心電図用語の使い方

Paf(発作性心房細動)になったので指示をください?心電図用語について考える

f:id:maru02:20190308000731p:plain
Paf(発作性心房細動)って言葉は循環器病棟では良く耳にします。

まる
まる
けど意外と使い方が統一されていないような気もします

そんなわけで今回はPaf(発作性心房細動)という不整脈の言葉の使い方についての記事です。

ただの心房細動ではないのです、発作性心房細動なのです。そして何度も言いますが、言葉の使い方がメインの記事です。成り立ち等の細かい内容は成書で確認お願いします。

Paf(発作性心房細動)の意味合いとは?使用方法について考える

 

Pafとは?発作性心房細動の略称です。そのままですけど病棟ではパフって呼んでます。臨床で出会う数の多い不整脈です。

定義は成書を参考にして頂ければと思います。今回は用語の説明なので簡単に説明していきます。

 

Paf(発作性心房細動)の定義とは?

 

Paf(発作性心房細動)の定義は以下です。

心房細動になり、薬物療法、非薬物治療の有無にかかわらず7 日以内多くは 48 時間以内)に洞調律に戻るもの

 

ここで大事なところは、もしPaf(発作性心房細動)の言葉を使うのであれば、もうすでに洞調律に戻っていると言うことです。

ここで心房細動をもう少し詳しく知りたい場合は下記を参照お願いします。

循環器用語ハンドブック(WEB版) 心房細動 | 医療関係者向け情報 トーアエイヨー

 

実際に私が見た他看護師の医師への報告例

 

簡単な患者情報

①HR 60-70台NSRからHR 80-100台のaf( or AF)に移行

②BP低下なし、本人の自覚症状なし

③抗凝固内服あり。抗不整脈薬内服なし

④移行した際は努責負荷かけていた

 

そんな場面で同僚看護師は医師に以下の報告をしました。

同僚
同僚
Pafになりました。HR 80-100台です。血圧の下がりなくて、本人の自覚症状ありません。何か指示ありますか
まる
まる
報告するならPafではないような気もするんだけど・・・

最初に説明したPafの定義を踏まえ、医師への報告は正しかったかと言うことを考えます。

 

どのようにPaf(発作性心房細動)について報告すれば良かったのかを考える

 

医師にすれば

医師
医師
(Pafになった?)そしたら今はSRなんだよね?それなら様子観察

との指示になると考えます。

 

もし正しく報告するなら

まる
まる
HR NSRよりAFになりました。(説明中略)  AFに対して指示ありますか

になると思います。そうすれば現在の状態はAFであることが通じると考えられます。

 

患者さんが現在も心房細動だと医師に伝われば、あとは指示を仰ぎます

 

予想される指示(一般例)

①今回のAF以前に内服加療されており抗凝固も飲んでいるなら様子観察

②薬物的除細動狙いで点滴or内服開始

③レートコントロール狙いで点滴or内服開始

等の医師の指示を頂けるはずです。

難しい言葉のニュアンスですが大事です。実際にモニター心電図を医師が見ているわけではないので、正確に報告する為には心電図用語を上手く使い分けます。

 

私の実体験でもあります。心電図用語は上手く使い分けることが重要です

 

同僚看護師の報告での出来事ですが、勿論私もこのような出来事はあります。看護師1年目での電話越し。

まる
まる
先生ーPafになりました。指示ください
医師
医師
はぁ?Paf?んじゃ、もうSRなんだろ?何が言いたいんだ、切るぞ

と電話を切られ、困惑する自分。当時は本当に理解に苦しみました。笑

当時厳しく育てられて分、心電図が楽しいと思える今はありがたいと感じます。

 

中々不整脈の種類も多く、医師への容態報告は困りますよね。それでも患者様の身近にいてモニター心電図を観察しているのは看護師です。避けては通れぬ道です。

この記事が心電図理解の助けに少しでもなれば幸いです。以上。まる(@maru02ns)でした。

心房細動と心房粗動の略語。afとAF / AFとAFL 【小文字・大文字の混在、使い分け編】心電図用語について考える心房細動と心房粗動の略語の使い方についての記事です。大文字と小文字の使い分けです。主に看護師向けです...
【まとめ】心電図用語について考える。看護師として知りたいポイント【まとめ】心電図用語の使い方について考える。看護師として知りたいポイントのリンク集...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です