看護師転職ノウハウ

【あなたはどれだけ知っていますか?】数多く存在する看護師転職サイトをまとめて紹介します

【あなたはどれだけ知っていますか?】数多く存在する看護師転職サイトをまとめて紹介します

出戻り再就職を目指して行動中ですが、中々道は険しく転職活動連敗記録を随時更新中。もはや転職ノウハウマスターになりかけている情けない看護師です。

そんなわけで今回は看護師転職サイトを紹介する記事を考えてみました。

理由は数多くある看護師転職サイトの中から、自分自身にあったサイトを見つけるのは大変なことだと私自身が身をもって実感しているからです。

まる
まる
ざっくり紹介していこうと思うので「こんな看護師転職サイトがあるんだ」と言う出会いの場になれば幸いです

 

看護師転職サイトを自分の選ぶ基準と照らし合わしながら考える

 

私は数多くある看護師転職サイトから以下の3つを選びました。

おすすめ看護師転職サイト(初期費用なし。登録無料)

看護roo!

【看護のお仕事】

【ナースではたらこ】

 

数多くある看護師転職サイトの中で厳選して選びました。選ぶ基準は重要だと思うので以下は参考にして頂ければ幸いです。

 

私が看護師転職サイトを選んだ基準

・自身の住む場所に強みを持つ看護師転職サイトだった

・普段から馴染みがある(看護roo!のイラストやスマホアプリ。看護のお仕事のハテナース)

・他の看護師転職サイトにない強みがあった(ナースではたらこの逆指名制度)

選ぶ基準は人それぞれですが、個人的な考えは上記です。

人によっては【規模の大きな会社を優先】【転職支度金が得られることを優先】【求人数が多いことが優先】【派遣・美容系に強みがあるところを優先】等と優先にする考えは異なります。

なので自身の優先する希望が叶えられる看護師転職サイトを組み合わせていきましょう。

 

あなたの組み合わせは?看護師転職サイトをまとめて紹介します

 

どれも有名な看護師転職サイトなので無料登録をして外れは少ないはずです(ただし出会う担当者によることを忘れずに)

 

ちなみに他にも有名な看護師転職サイトは多くあります。個性的な取り組みを行う看護師転職サイトもあるので、一度見て頂けると様々な選択肢があることがわかると思います。

 

看護roo!

看護roo!

看護師転職サイト?と思われる方もいるはずです。それ程に看護師のSNSのに自然と溶け込んでいる【看護roo!】の存在感。

【看護roo!】では転職サポート以外にも、イラストや看護技術、スマホアプリ、と様々な分野で看護師の生活にはなくてはならない存在です。

転職サポートも手厚く、もし看護師転職サイトを初めて利用する方には【看護roo!】の無料登録はおすすめです。

【看護roo!】

 

看護のお仕事

看護師が臨床での疑問をGoogle検索で調べたとき、一度は【ハテナース】に辿りついたことがあるはず。その運営が【看護のお仕事】です。

転職サポートの充実、そして求人数も多く全国に支店があるのが強みです。

病院情報収集、実際に転職活動を進める際にも【看護のお仕事】は転職の強い味方になりますので、是非無料登録をおすすめします。

【看護のお仕事】

 

ナースではたらこ

どの看護師転職サイトも手厚い転職サポートを強みとして挙げています。それに加えて働きたい希望の病院に【逆指名】が行えることを自社の強みとして挙げているのは【ナースではたらこ】です。

働きたい希望の病院がある場合は直接応募を検討するのも勿論ですが【逆指名】を利用出来る【ナースではたらこ】を一度無料登録し、働きたい病院を含めた良き求人に巡り合う機会を得るのも手です。

【ナースではたらこ】

 

医療ワーカー



看護師の方なら「ワーカーワーカー医療ワーカー」と聞き覚えありませんか?全国に拠点はありますが、主に関西・関東・東海に強みを持つのが医療ワーカー。

求人数も多いことは勿論ですが、医療ワーカーのホームページに転職に関するお役立ち情報も書かれており参考になります。

【医療ワーカー】

ナース人材バンク



年間利用者数は10万人を超える国内最大級の看護師さんの転職支援サービス。

全国16拠点で展開しているため、どの地域の求人も見つかりやすい強みがあります。私は田舎住みですが、ナース人材バンクの担当者は昔からの地域に根付いた活動をしており、病院情報の量が一番多かったです(あくまで私の地域の場合)

【ナース人材バンク】

 

マイナビ看護師



マイナビ・マイナビ転職と言った、どこかで聞き覚えはないでしょうか。看護師以外の転職のサポートも行っており、広い意味での転職サイトの老舗です。

看護師転職サイト選びにおいても大事な点である、全国に支店があるのは強みです。どの年代でも利用は可能ですが、特に20~30代の求人・転職支援に強いとホームページ上に記載があります。

【マイナビ看護師】

MC-ナースネット



全国25拠点で展開しているため、都市部はもちろん地方の求人にも対応しています。

他の看護師転職サイトに比べると、ツアーナース・健診などの派遣案件や、保健師においても企業や学校の案件など病院外の職種にも対応しています。

派遣や企業案件を検討している方には選ぶべき看護師転職サイトの一つだと考えます。

【MC─ナースネット】

ナースパワー人材センター



数ある看護師転職サイトでも30周年を迎えた老舗です。全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する信頼と実績があります。

他の看護師転職サイトにはない魅力として『応援ナース』制度があります。

『応援ナース』に関しては期限付き雇用契約で月収45万円以上が確実とホームページ上にも記載があります。様々な働き方がある看護師の中で『応援ナース』を考えている方は是非一度登録をおすすめします。

【ナースパワー】

ナースJJ



看護師転職サイトを利用するにあたり、病院情報、働く看護師の口コミは病院選びの重要な要因の一つであることは間違いないです。

ナースJJさんは【看護師応援プロジェクト】と他の看護師転職サイトとは違う魅力があります。

諸条件があります(ホームページ内に記載あり)が、転職成功後に病院情報を提供することで一定の金額が頂ける制度です。この制度から得られる病院情報は転職者から得られたものであり、看護師転職サイトでの病院情報収集に役立ちそうです。

【ナースJJ】

 

自分にあった転職先を見つける為に。様々な看護師転職サイトの使用も検討する

 

今回紹介した看護師転職サイト以外にも、まだ多くの看護師転職サイトがあります。それ程に看護師は人材として求められている裏返しなのかもしれません。

まる
まる
本当に多いので迷いますよね・・・・私も散々悩んだ結果、今の3つの転職サイトに落ち着きました

 

最後にですが、個人的な転職活動におけるスタンスは下記です

病院直接応募+情報収集の為の看護師転職サイト登録

理由としては情報収集もしつつ、かつ自分で応募することで転職の成功率を高めることが出来るからです。

もちろん転職活動は個人の事情が大きく関わるので、これが正解とは限りません。

看護師の仕事は日勤・夜勤と勤務時間は不規則です。看護師の仕事をしながら転職活動を行うことはとても労力のいることです。まして自分で病院選びをする場合は条件交渉や面接等の日程調整も必要です。

身体的・精神的に少しでも自力での転職活動に不安がある場合は、看護師転職サイトのサポートを受けながら活動することも一つの手として覚えた方が良いですよ。

どのような方法であっても、自身にあった病院に転職が出来ることを目指していきましょう。以上。まる(@maru02ns)でした。

自分の希望にあった・働き続けることが出来る職場に出会う為に

今回紹介した看護師転職サイトです。上手く活用して、より良い転職活動が行えることをお祈りしています。


看護roo!

【看護のお仕事】

 

【ナースではたらこ】

 

【医療ワーカー】

 

【ナースJJ】

 

【ナースパワー】

 

【マイナビ看護師】

 

【MC─ナースネット】

 

【ナース人材バンク】
ABOUT ME
まる
まる
医療者向けブログ『ぴのまるさん』の運営している看護師|転職活動・心電図用語の解説・資格取得体験記が主な記事です。少しでも医療者の方の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です