看護師転職ノウハウ

【厳選】おすすめ看護師転職サイトを3つ紹介します

私は看護師として4回目の転職を目指して活動中です。

3回目の転職の際は看護師転職サイトを上手く利用出来ず、一時期は看護師転職サイトに不信感を持ちました。

もう看護師転職サイトは使わない。直接応募で再就職出来ました 私は以前に1ヶ月で病院を退職しました。 https://www.ns-maru02.com/entry/2018-02-0...

 

その不信感から4回目の転職を考えたとき、一人で情報収集をしながら行動していました。しかし、どうしても病院情報収集や転職が上手くいかない日々が続きました。

そのとき以前に使用した看護師転職サイト以外を利用してみようと思いたち、コンタクトを取ったところ、自身の転職活動の悩みを親身に聞いてくれる担当者に出会いました。

まる
まる
私はこの担当者に救われました。まだ転職活動は成功していませんが、どう行動していけば良いかの道筋はつけられました

現在は看護師転職サイトと上手く付き合いながら、4回目の転職を成功させようと行動しています。

 

今回の記事では実際に転職活動をしている私が利用している看護師転職サイトを3つ紹介していきます。

ちなみに3つに絞っていますが、他にも看護師転職サイトは多くあります。どの看護師転職サイトを利用するのも個人の事情によりけりです。

理由は住んでいる地域によって看護師転職サイトの強みが生かせない場合があるからです。以下では強みのある地域についても触れているので参考になれば幸いです。

 

【厳選】おすすめ看護師転職サイトを3つ紹介します

 

看護師転職サイトの紹介記事は数多くあります。Google検索で表示される看護師転職サイトのまとめ記事や各種SNSで見受けられます。

紹介記事の基本は数多くの看護師転職サイトを提示しています。

まる
まる
過去の私はその数多くの看護師転職サイトを見て、どこで登録して良いか悩んでしまいました

この記事は過去の自分に宛てた記事でもあります。なので今回は厳選して看護師転職サイトを3つ紹介します。

 

看護roo!

看護roo!
 看護師転職サイト?と思われる方もいるはずです。それ程に看護師のSNSのに自然と溶け込んでいる【看護roo!】の存在感。
 【看護roo!】では転職サポート以外にも、イラストや看護技術、スマホアプリ、と様々な分野で看護師の生活にはなくてはならない存在です。
 転職サポートも手厚く、もし看護師転職サイトを初めて利用する方には【看護roo!】の無料登録はおすすめです。
おすすめ度
運営会社 株式会社クイック
対象地域 首都圏・関西・東海が中心(その他の地域も検索出来ます)
公開求人数 54,037(2020/10/29)

 

看護のお仕事
 看護師が臨床での疑問をGoogle検索で調べたとき、一度は【ハテナース】に辿りついたことがあるはず。その運営が【看護のお仕事】です。
 転職サポートの充実、そして求人数も多く全国に支店があるのが強みです。
 病院情報収集、実際に転職活動を進める際にも【看護のお仕事】は転職の強い味方になりますので、是非無料登録をおすすめします。
おすすめ度
運営会社 レバレジーズ株式会社
対象地域 全国
公開求人数 152,043(2020/10/29)

 

ナースではたらこ
 どの看護師転職サイトも手厚い転職サポートを強みとして挙げています。それに加えて働きたい希望の病院に【逆指名】が行えることを自社の強みとして挙げているのは【ナースではたらこ】です。
 働きたい希望の病院がある場合は直接応募を検討するのも勿論ですが【逆指名】を利用出来る【ナースではたらこ】を一度無料登録し、働きたい病院を含めた良き求人に巡り合う機会を得るのも手です。
おすすめ度
運営会社 ディップ株式会社
対象地域 全国
公開求人数 11,731(2020/10/29)

 

転職活動中の看護師が3つのみ挙げた理由

 

様々ある看護師転職サイトの中から上記を選択しました。理由は以下です。

私が看護師転職サイトの登録を3つにする理由

・登録をしなさすぎても病院情報の真偽が掴めない場合がある

・多すぎると病院情報の取捨選択が難しくなる

このバランスを考えると看護師転職サイトの登録は3つで十分だと私は考えます。

 

登録をしなさすぎても病院情報の真偽が掴めない場合がある

 

私は以前に看護師転職サイトを1つのみ登録して、転職活動をしたことがあります。

担当者
担当者
あの病院は求人募集していません。この病院はどうですか?

と担当者さんの話を鵜呑みにして活動をしていました。今振り返ればもう少し疑うべきでしたが、当時の私は信じていました。

 

後日に改めて自分自身で転職活動をしたときに気付いたことがありました。

 

このときの正しい解釈

担当者
担当者
あの病院は求人募集していません(私の看護師転職サイトでは扱っていない)

看護師転職サイトでは扱っていないから求人募集していないと言われたのです。

まる
まる
後日に自分で病院ホームページを調べると看護師募集中でした

 

ちなみにこのような嘘をつく担当者は稀です(私が転職活動で出会った担当者調べ)

このような事案があった故に、一つの看護師転職サイトの情報を鵜呑みにして転職活動をすることは個人的にはあまりおすすめしません。

 

看護師転職サイトの登録が多すぎると病院情報の取捨選択が難しくなる

 

看護師転職サイトの登録を多くしすぎると、その病院情報が正しいのか誤っているのかがわからなくなります。

 

A病院についての情報

担当者A
担当者A
あの病院は働きやすいです。残業も少ないです。今ならすぐ紹介出来ますけど、どうですか?
担当者B
担当者B
あの病院の人間関係は最悪です。残業が少ないように見せていますが、前残業が多く、人が多く辞めている病院です。他の病院をおすすめします
担当者C
担当者C
あの病院は働きやすいですよ。今までも何人も紹介しています。希望の科もありますし、一度応募してみませんか?

このように看護師転職サイトを複数登録すると、その病院情報が正しいのか誤っているかがわからなくなることがあります。

看護師転職サイトから病院情報を収集することは大切なのですが、その情報の取捨選択は重要になります。

 

なので私は看護師転職サイトを3つ登録して病院情報を収集したのちに、自分でも病院情報収集をします。

自分で病院情報収集をする場合は、その病院に働いている友人に訪ねる方法と口コミサイトで情報を得る方法があります。

ナスコミ 看護師
ナスコミを利用する看護師。転職先の病院情報収集が出来ます そんな私ですが、気になる病院を検索して調べていました。すると、たまたま【ナスコミ】と言うサイトを見つけました。看護師転職...

口コミはあくまで口コミなので真偽の判断は難しいですが、その口コミ情報を元にして、看護師転職サイトで得た情報と重ねてみると、ある程度の病院での働きやすさは見えてくるはずです。

 

まとめると

最終的な病院情報の自己判断の目安

【看護師転職サイトで得た病院情報+自分で得た病院情報】を元にして、その病院情報が真偽を見極めることが大事

上記の看護師転職サイトで得る情報を得る為には個人的には最低3つの登録で十分だと私は考えます。

 

看護師転職サイトの選び方の基準

 

私は以下の3つの看護師転職サイトを選びました。

数多くある看護師転職サイトの中で厳選して選びました。選ぶ基準は重要だと思うので以下は参考にして頂ければ幸いです。

私が看護師転職サイトを選んだ基準

・自身の住む場所に強みを持つ看護師転職サイトだった

・普段から馴染みがある(看護roo!のイラストやスマホアプリ。看護のお仕事のハテナース)

・他の看護師転職サイトにない強みがあった(ナースではたらこの逆指名制度)

選ぶ基準は人それぞれですが、個人的な考えは上記です。

人によっては【規模の大きな会社を優先】【転職支度金が得られることを優先】【求人数が多いことが優先】【派遣・美容系に強みがあるところを優先】等と優先にする考えは異なります。

なので自身の優先する希望が叶えられる看護師転職サイトを組み合わせていきましょう。

 

看護師転職サイトの病院情報+自身の転職活動で得る病院情報

 

今回は厳選して看護師転職サイトを3つ紹介しました。

どれも有名な看護師転職サイトなので無料登録をして外れは少ないはずです(ただし出会う担当者によることを忘れずに)

 

最後になりますが個人的に看護師転職サイトを利用するうえでの心構えです。

看護師転職サイトを情報収集で利用する場合

大事なことは一つの情報を鵜呑みにはせず、自身の情報・複数の看護師転職サイトの情報を組み合わせて利用すること。

看護師転職サイトで転職活動をする場合

看護師転職サイトでも得意・不得意の地域があるので、なるべく複数登録をして比較すること。病院選びを担当者に依存せず、自身の意思をしっかり伝えること。

まる
まる
転職活動の主体は自分です。そして最終的な決断は自分にあります。良き転職が出来ることをお祈りします。

以上。まる(@maru02ns)でした。

看護師が考える看護師転職サイトとの付き合い方看護師転職サイトを利用するか悩んでいる方向けです。看護師が実際の例を挙げて付き合い方を書いた記事です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です