私の転職活動記

第17戦。苦節3年。採用に嬉しさが止まらない看護師

 

前回は新しく働きたい病院を見つけて、病院見学までこぎつけました。

そして面接を受けたい・・・と思った矢先に、新型コロナウイルス蔓延により緊急事態宣言。近隣市町村の移動が制限されました。

面接の合否で別な病院見学や面接も検討していたので、とにかく早く面接を受けたい。だけど移動制限があり受けられない。

もやもやを抱えながら1ヶ月以上待ちました。

まる
まる
そしてとうとう緊急事態宣言が解除され、待ちに待った面接がやってきました

 

前回記事

第16戦。病院見学で温かく迎えられて、逆に違和感を感じる看護師

 

第17戦。苦節3年。新たな気持ちで面接試験に挑む

 

面接日の電話相談は突然やってきました。そして5日後に面接が決定。まさかそんなに早く決まると思っていなくて、改めて面接対策を練ることにしました。

私の転職活動記シリーズを何となく読んで頂いている方ならわかるかと思いますが、私の転職活動(ほぼ出戻り再就職活動がメイン)は不採用の連続です。

まる
まる
約3年間不採用の結果を受け続けると、何が面接での正解かわからなくなる

面接の正解・不正解かわからない。この謎の境地。今回は本当に苦しみました。

 

優しすぎる事務担当に戸惑いを隠せない

 

基本的な面接対策を考える日々。5日間はあっという間に過ぎました。

そして当日。緊張します、本当に緊張しかありません。

今回の試験官より、試験の概要についての説明が済んだあとに声をかけられました。

試験官
試験官
まるさん。緊張しないで大丈夫ですよ。転職回数が多いことの説明をきっちり出来れば大丈夫です。勤務先までの距離は問題ではありません
まる
まる
そうなんですね。ありがとうございます

今回の試験官は事務担当の方です。優しすぎませんか、何か裏があるのではないかと疑ってしまいます(不採用続きで人間不信)

 

採用試験は作文と面接でした。

作文は「あなたの目指す看護師像について」でした。この辺はブログを書き続けているので、文章力は別としてどうにか書き終えられました。

そして問題の面接です。

 

面接試験は痛いところを突かれて、あとで一人反省会

 

相変わらず面接が苦手な看護師なので、おどおどしてしまうわけです。きっとこの先も生きていくうえで面接だけは苦手なんだろうな。

面接で聞かれた内容

  • 病院見学で感じた当院の印象
  • 当院で看護師としてどう働いていきたいか
  • 社会人からの看護師を目指した理由を教えてください
  • 転職が多いですが、勤めた理由と辞めた理由について教えてください
  • あなたの強みと弱みを教えてください
  • 病院を1ヶ月で辞めた理由は人間関係ではないのですか?
  • 複合科に慣れずに辞めたと言うことですが、当院も複合科があります。大丈夫ですか
  • 循環器に携わりたいとのことですが、将来は認定看護師を考えていますか
  • 遠距離の通勤についてはどのように考えていますか
  • 現在は看護師としてどのような勉強をしていますか
  • 通勤に関しては看護師寮もあるが、検討はしているのか

今までの面接に比べれば面接官は優しく、圧迫的な要素はありませんでした。

それでも1ヶ月で職場を辞めたことや転職回数が多いこと(今回採用されれば5つ目の病院)は、どうしても聞かれるポイント。

 

1ヶ月で職場を辞めた理由については以下を伝えました。

当時配属された複合科に戸惑いを感じ、このまま働くことが難しい。辞めることでしか解決出来ないと考えました。辞めても、すぐ新しい仕事が見つかると甘い考えもどこかありました。

結局1ヶ月仕事が見つからず、家族にも心配をかけました。このような辞め方は二度としないと反省しています。

これが良い印象になるか悪い印象になるかはわかりません。

まる
まる
文章では簡単に伝えられるのに、言葉にするとボロボロな私です。しどろもどろで頑張って伝えたと思って頂ければ幸いです

 

採用の通知が届き嬉しさが止まらない看護師

 

苦節3年で何度も期待して期待して待てど不採用の結果。

約3週間後に届いた病院からの封筒サイズは小さく、またしても厚い壁に阻まれたか。と内心落ち込んでいましたが・・・・

 

採用通知

 

もう嬉しさが止まらなかったです。今までの苦労が報われた気がしました。

 

すぐに家族に報告しました。

妻
今の環境が辛そうだったから良かった。ただ、もう二度と辞めないでね

釘を刺されつつも、家族も喜んでくれました(ちなみに、まだ働ていないから安心出来ないと不安はかなりあるそうですが・・・頑張ります)

まる
まる
それでもこれが本当に最後の転職活動だと考えて行動してきました。もう二度と家族に心配させないようにせねば

 

出戻り再就職は叶わなかった。それでも新たな一歩は開けた

 

このブログの転職活動記の主体は【出戻り再就職】を叶える為の活動記録でした。

【出戻り再就職】と言う文化が多少なりともある看護師の世界で、どのような活動をすれば叶えられるか。その具体的な方策を考えながら行動してきました。

まる
まる
結果的には叶いませんでしたが、これも人生の良い経験になりました

この辺は別途、出戻り再就職に関わる自分が得た情報をまとめたので興味ある方は下記を読んで頂ければ幸いです。

【まとめ】病院に出戻り再就職を目指す看護師が知りたい情報

 

そんなわけでこれからは新たな一歩を踏み出そうと思います。

来年4月からは看護師10年目。そして5つ目の病院です。

転職ガチャと呼ばれるくらい看護師の世界は自分にあわなければ地獄です。正直なところ、また弱音を吐くことがあるかもしれません。

まる
まる
循環器病棟で働きたいと願ってきた3年。配属されたら嬉しいですが、どこに部署に配属されても必死にしがみついていこうと思います

今回でひとまず転職活動記は最後です。正直なところ失敗記事ばかりでしたが、これまで私自身の転職活動を読んで頂きありがとうございました。

【カテゴリー】私の転職活動記

ABOUT ME
まる
看護師向けブログ『ぴのまるさん』の運営しています|転職活動・心電図用語の解説・資格取得体験記が主な記事です。少しでも看護師の方や医療者の方の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です