私の転職活動記

第14戦。諦めないで出戻り再就職を夢みる看護師。結果は不採用

前回記事からの続き。

第13戦。不採用が続きすぎて事務担当に名前を覚えられる看護師

電話で問い合わせをしてみると、事務の方に名前を覚えられている事案が発生。ブラックリスト?と思いながらも、もう一度採用試験に挑戦してみようと考えた看護師です。

結果は不採用でした。またしても高き壁は崩れず。

 

諦めないで出戻り再就職を夢みる。循環器病棟で働きたい看護師⑭

 

以下は簡単な経歴です

私は看護師歴9年。転職回数は3回

最初の病院が4年間勤務

2つ目の病院が1年10か月勤務

給与面と地元に就職する為に3つ目の病院に転職。体調不良で1ヶ月で退職

4つ目の病院で上司に精神的に追い詰められる。適応障害を診断

現在は部署移動し、療養病棟に勤めています(3年4か月目)

 

今回挑戦するのは1ヶ月で退職した病院です(上記の3つ目の病院)

ちなみに以前にも挑戦していて、今回が3度目です。同じ病院に3度挑戦することすら無謀なのは承知です。だけども諦めたくない。ここに呆れるくらいわがままな看護師が存在しております。

 

そんな看護師もいるのだな、と思いながら読み進めて頂ければ幸いです。

 

謝罪すべきなのではないか?と考えた面接対策

 

今までは自分が出来ることをアピールして、もう一度貴院働かせてください。と面接のときに訴えてきました。

それでは結果がついてきませんでした。それが面接不合格の歴史です。歴史を振り返り、これでは駄目だと思いました。

 

そして考えた結果。謝罪を全面に打ち出して、貴院を辞めたことを後悔している。もう一度働く機会を頂きたいと伝えてみることにしました。

 

  • どうして退職したのか。当時の退職の理由(そして謝罪)
  • 後悔していること。もう一度働きたいと思い志望したこと

 

この2点を軸にして、履歴書・職務経歴書に詳細に書きました。

まる
まる
今までとは違うアプローチ、これが正しいかはわかりませんがやってみることにしました

 

謝罪の気持ちは伝わるのか・・・

 

謝罪を全面に履歴書・職務経歴書を記入した私です。

面接ではどうなったかと言いますと、良くわからない展開となりました。これは今となっては笑い話に出来ますけど、面接では泣きそうでした。

 

聞かれた質問は以下です

  • 自己紹介と志望理由を述べてください
  • 勤めている病院について紹介してください
  • 勤めている病院で学んだことを教えてください
  • 勤めている病院の上司に転職のことを相談したことがあるか
  • 辞めたことを後悔していると言うが、別な病院と貴院の違いは何か
  • 3年間今の病院に勤めてますが、常に辞めたい思いで働いてきたのか
  • あなたの弱みは
  • 後悔していることばかりですが、あなたがこの3年間で勤めている病院で学んだこと
  • あなたの履歴書は謝罪ばかり。以前は循環器病棟で働きたいと書いてあったが、それが一切ない理由は何か

 

循環器病棟で働きたい気持ちを抑えつつ、謝罪を全面に押し出すと、以前の志望理由を持ち出される私でした。

もうそれはしどろもどろにもなりますよ。謝罪してでも、もう一度貴院で働きたいと訴えることが正しいと思ったからです。

それともう一つですけど、あんな意地悪な質問ありますか。

まる
まる
3年間辞めたい気持ちで今の病院に勤めていたのですか?なんて意地悪な質問じゃないですか

面接途中でこれは駄目かも・・・と何度も思いました。考えてきたことが全て崩れるような気持ちでした。持ち直すことも出来ずに面接終了。

 

当時の胸中です。

 

上記の質問に全て上手に答えられれば合格したのかもしれませんが、私は口下手でそれが上手くいくなら、こんな不合格転職日記なんぞ書いておりません。

どうすれば転職出来るのだろうか。なんだかわからなくなりました。

 

試験結果は不採用でした。またしても夢は叶わず

 

1ヶ月で退職した看護師は3年が経とうとも信用は得られず。一般論では無謀な挑戦だとしても諦めないで挑んできましたが、もう限界なのかもしれません。

まる
まる
どうすれば採用されるかを考えてきた約2年間。対策を考えても上手くいかない

ここ最近の試験結果を受け止めると、どうしてもあの一言が頭をよぎります。

 

「あなたには信用がない」

 

半年前に1年10ヵ月働いた病院の看護部長から言われた一言。そして試験すら受けさせてもらえなかった。

 

本当に悔しい。なんで辞めてしまったのか、と振り返っても当時はそれが正しいと思ったから。何回振り返っても後悔しかありません。

それでも「自分の原点に立ち戻りたい。もう一度循環器病棟で働きたい」この願いを叶える為に、どんなに無謀であろうとも出戻り再就職にこだわってきました(田舎に住んでいるので働く病院が限られているから)

出戻りを成功させる為にも、短期離職のイメージを払拭する必要があると考えて、今の病院に我慢しながら3年以上勤めてきました。

 

ただ今回の結果を受けて、もう心が折れました。今の自分ではどうすることも出来ないのかな。今後どうしていくか悩んでいこう。以上。まる(@maru02ns)でした。

次回記事

第15戦。転職失敗から抜け出すための一歩を踏み出す 出戻り再就職を目指して3年が経ちました。 何度も失敗しましたが、それでも働きたい夢を叶えたかった。しかし仕事の辞め...
ABOUT ME
まる
看護師向けブログ『ぴのまるさん』の運営しています|転職活動・心電図用語の解説・資格取得体験記が主な記事です。少しでも看護師の方や医療者の方の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です