ぴのまるさん

循環器看護師の仕事と転職。知識の備忘録

療養病棟での夜勤デビュー。患者様のプライバシーとは?脳神経外科病棟で働く看護師⑥

f:id:maru02:20190314150727p:plain

脳神経外科病棟で働く看護師⑤些細な変化は何かの予兆として受け取るべきだと思ったこと - ぴのまるさん

上記は前回記事です。

 

7ヵ月が経ち、やっと夜勤デビューしました。これで7日勤地獄から逃れられるわけです。笑

 

夜勤デビューにあたっては、プリセプターより助言を受けていました。

きっと、またこの病棟の嫌な部分が見えると思う。先に言っておくね

わかりました、夜勤頑張ります

 

なんてやりとりをしていて、嫌な部分に関しては少し説明を受けていました。衝撃でした、やはりここの病棟は何かが違う。

 

そんなわけで悲しかった出来事を記していきたいと思います。

 

*あくまで私の療養病棟での出来事ですので、全てが他の病院に当てはまることではありません。あしからず。

 

看護師が療養病棟夜勤デビュー。患者様のプライバシーを考える

 

私の勤める療養病棟は、とにかく体交と経験栄養と口腔ケアを時間内にこなすのが主です。

 

時間内にこなせる人=仕事の出来る人

 

そんな病棟でございます。とにかく早く仕事をこなすこと、かつ丁寧さが求められます。

私がこれまで大事にしてきた患者様のアセスメントは二の次です(あくまで私の働いてみての印象)

 

時間内にこなせない人=仕事がいまいちな人

 

私はこんな感じです。陰口言われるのは私のような人です。慣れっこです。笑

 

そんなわけで時間が遅いと陰口を言われます。

 

最近の食事介助についての事例です

 

そんなわけで夜勤デビューの話の前に具体例を一つ挙げてみます。

 

90代の経口摂取全介助の患者様は早くて30分の介助が必要です。その患者様は食べることにムラがあり、遅くて1時間かかることもあります。

 

1時間はかかりすぎと思うかもしれませんが、患者様のムラを考える(認知症あり)と、しょうがない面もあります。無理に食べさせて誤嚥させる方が勿論大変です。

 

しかし私の病棟では、このような事案があると全方向から陰口が発動します。

(看護師)なんで1時間かかるかわからない、遅すぎでしょ何やってるの

(看護助手、介護福祉士)時間かかりすぎでしょ、他の仕事もあるのに本当にあの人は

 

患者様のことを考えている人ならこんな発言は出ないはず。そもそも90代の認知症の方が、ゆっくりながらも食事を摂取出来るのだから、もてる力を存分に発揮しているのです。

 

そうした患者様のアセスメントは抜きにして、とにかく時間内に仕事をこなすことが優先の病棟なのです。

 

そんな時間内に追われる病棟での夜勤デビューです。嫌な予感しかしません。笑

 

夜勤デビューにて起こった出来事

 

療養病棟の夜勤はこんな感じかもしれません、と思って読んで頂ければと幸いです。

 

*あくまで私の勤める病棟の出来事です

 

事例①口腔ケアは0時から時間をみながら出来るときにやってみて

 

体交、経管栄養を交互に繰り返すと、夜勤で患者様の口腔ケアを行う時間が中々とれません。

 

経管栄養の患者様で夜勤中に口腔ケアを行うタイミングは、朝の経験栄養前が一般的じゃないでしょうか?少なくても私はそう思っていました。

 

経管栄養の開始が6時だとして、大体は朝6時前や、少し早い5時30分ぐらいに口腔ケアを行ってきました。今までの私は。

 

今回夜勤デビューしました。口腔ケアのタイミングについて

体交、経管栄養の繰り返しだから口腔ケアを行う暇がない。なので0時から出来る人はやってしまって。こんな時間にやるのは申し訳ないけど、もし出来ない人がいたら隙間時間でやってね

はい、わかりました(呆然とするのを隠すのに必死)

 

そんなわけで対象患者15人の口腔ケアを0時から開始した私です。完全に寝落ち中の患者様に

ごめんね。こんな時間に。歯を磨くよ、お口開けますねー

なんて言う私です。例え意識障害があったとして、それは理由になりません。こんな真夜中に口腔ケアを行うことが正しいこととは私は到底思えません。

 

郷に入れば郷に従え、と言う教えの元に私は口腔ケアをこなしました。

 

0時に行ったわけで、朝勤務交代時に引き継ぎの看護師様に

口腔内汚いよ。ちゃんとやった?

やりました。ですが汚いですね、もう一度やってから帰ります

私は2人程、2度目の口腔ケアを行い夜勤を終えました。

 

ちなみに休憩時間に差があるので、夜中の2時or3時スタートの場合もあります。

 

では朝にやってみては?と考えると思います。

 

朝の時間帯の流れは、5時体交開始、6時30分終了。以降に経管栄養接続。食事介助(全面的、約30~60分)

 

の流れでして、この時間帯に行える余裕がないスケジュールです。もうどうにかするには夜勤の人数を増やすほかないように思えます。

 

あとこの真夜中に口腔ケアを行うシステム廃止を祈ります。きっと具体案を出せない限りはこの悪しき習慣は続くのでしょうか。

 

事例②夜の体交はカーテンをしません。部屋の電気をつけます

 

これは個人的に衝撃ですよね。日中の体交はカーテンを閉めて行います、周囲の羞恥心への配慮です。意識障害があろうがなかろうが、それは基本です。

 

しかし夜勤に入り消灯時間後・・・カーテンを閉めなくなります。えっ?って思うのですけど、周囲は普通に働いております。そして普通に部屋の電気をつけます。

 

消灯時間後はベッド周りのライトをほんのりつけて体交を行うのが普通だと思っていました。私の普通は消えました。笑

 

もう何が何だかわかりませんね。カーテンぐらい閉める時間はありますよね、ベッド周りのライトで十分体交は出来ますよね。

 

看護師が療養病棟での夜勤デビューを終えて思ったこと

 

私のプリセプターは他病院経験者です。夜勤前に事例①、②について話をしていました。

 

以前にも改善しようと病棟会議で議題に挙がったことはあったそうですが、結局今のままになったのだと話をしていました。

これが普通だと思っている人も中にはいるんだよ。私は変だと思うけど、まるさんもそう思うでしょ。変だよね

 

私のプリセプターがこの人で良かったです。本当に患者様の倫理的配慮に欠けている気がします。

 

今更この状況が変わることは難しいと思うので、私は患者様に常に申し訳ない気持ちで夜勤は臨もうと思います。

 

申し訳ない気持ちで夜勤を働く看護師。新しいカテゴリー誕生です。笑

 

そんなわけで私の愚痴のような記事でした。

 

*あくまで私の病院での出来事です。他の病院が同じとは限りません。あしからず。

 

脳神経外科病棟勤務の初回記事です。良ければ参照お願いします