ぴのまるさん

循環器看護師の仕事と転職。知識の備忘録

公務員の社会人経験者採用試験に挑戦する看護師の面接対策。転職に向けた看護師の日々⑦

f:id:maru02:20190309151810p:plain

病院辞めたい。転職経験が多い看護師の面接対策(例文あり)。転職に向けた看護師の日々⑥ - ぴのまるさん

 

上記は前回記事です。個人的な面接対策のまとめ記事です。1ヶ月で仕事を辞めた看護師なので参考程度でお願いします。

 

前回記事で少しだけ書きましたが、看護師ライセンスを持って病院外で働いてみようと思ったことがありました。3年前ですが、とある研修で講義を受けたときです。

 

病院外で何をやってみたいと言いますと、予防医療の分野です。保健師の仕事に近いので、まず看護師がそんな仕事を病院外で行うのは難しいと思っていました。

 

そんな忘れていた思いでしたが、地元市役所にて社会人経験者採用の募集を発見しました。しかも募集する人材について医療福祉関連に強い人です。

私は看護師の資格がありました。医療人です・・受けてみようか

今までの経歴が活かせるなら受ける価値がありそう、そして社会人経験者採用の年齢的にもぎりぎりでした。

 

そんなわけで公務員の社会人経験者採用試験を目指してみることにしてみました。別名では市町村職員のチャレンジ枠とも言われています。そんなわけでチャレンジあるのみです。

 

私の備忘録を兼ねての記事なので長々としています。そして看護師資格を持って公務員一般事務の社会人経験者採用試験を目指す方向けです。

看護師の転職としては完全に少数の人向けの記事です。参考程度で読んで頂ければ

転職に興味はないけど当ブログ管理人まると言う人間に興味ある方は、そのまま読み続けて頂ければ幸いです。いないですよね。笑 

 

公務員の社会人経験者採用試験に挑戦する看護師の面接対策

 

公務員を目指す社会人は増えているそうです。どの市町村であっても採用倍率は高く、狭き門だそうです。下記はわかりやすいので参照して頂ければ幸いです。

 

tenshoku.mynavi.jp

 

そもそも私の年齢的にも市町村職員になれる機会はないと思っていましたが、地元の市町村職員の社会人経験者採用の枠があることがわかりました。

 

そんなわけで社会人経験(看護師経験)を活かして、予防医療の分野に取り組める機会かと思い受験してみることにしてみました。

 

やるからには徹底的に考えていきます。

私の経歴は営業職3年、看護師として医療職7年です。共通項は人と関わる仕事です

予防医療の分野は市役所勤務の保健師が担当する仕事です。市役所によっては、看護師の採用もあるそうですが、私の市では看護師採用はありません。

 

ここに風穴が開くかどうかです。そもそも保健師がやっていた分野に看護師が入ろうとしているわけです。

普通に考えれば保健師採用しますよね。別に看護師はいらないですもんね。笑

これが普通です。ですが、今回は社会人経験者採用枠です。看護師+αをアピールしてアプローチしていこうと思います。

 

看護師として予防医療を行いたいと考えるに至った経緯

 

私自身、循環器内科病棟で働く中で患者様に退院指導(生活指導)を何度も行ってきました。退院指導(生活指導)を行って気付くのは、患者様の生活背景は様々であり、誰一人同じ指導にはならないことです。

 

私自身病院勤務なので、退院指導(生活指導)は病気で入院した患者様が対象です。その入院した原因を振り返り、今後そうならない為にどうしたら良いかを退院指導(生活指導)してきました。

 

ただ私自身思うところがありました。

病気になる前から自身の健康について考える機会があれば、大きな病気にかかる前に受診行動が行えるのではないか

入院をしなくても運動療法や内服治療で解決出来ることがあるのではないか。その私自身が思うところが予防医療と言う考えでした。

 

www.yobou-iryou.jp

 

病院で行うことには限界があります。それならば市町村職員として、看護師のライセンスを活かして健康維持増進の分野に関わることが出来ればと考えました。

市町村勤務の保健師の役割に近いところですが、私は保健師のライセンスはありません。これから取得するにも家族を養う立場で中々難しいです

長くなりましたが、これが看護師として病院外で予防医療に関わる活動を行ってみたいと至った経緯です。

 

面接対策としてのキーワードは予防医療をどう解釈するか

 

今までの社会人経験(看護師経験)を説明して、市町村公務員になった際に何が出来るかを説明するのかが合格のポイントだと考えます。

 

私が市町村公務員になった際に行いたい予防医療は、医療目的と健康な人の健康維持と増進の行動です

 

もう少し詳しく説明すると、医療目的は入院して治療するだけでなく、病気の重症化や再発など、病状の悪化の予防も含まれます。

 

健康維持増進の行動は、健康な人が将来病気にならないようにバランスの良い食事の摂取を心掛けたり、ウォーキングを始めたりすることなどです。

 

病気の予防、健康維持・増進、と言う視点をわかりやすく伝えるのがポイントでしょうか。これだけだと内容的に薄いので、地元に絡めてもう少し考えてみます。

本当に人と話すときに口下手なので、説明することに関して本当に自信がない・・・笑

 

私の地元の特徴を考えてみる

 

社会人経験者採用を目指すにあたり、自分が受験する地元の特徴を調べてみました。キーワードは健康でした。

 

健康についての活動

①生活習慣予防のためのウォーキングの推奨

②運動習慣の普及を目的とした、健康づくりのヘルシーエクササイズ

③高齢者の健康増進と介護予防を目的とした、いきいき100歳体操

調べた結果です。

 

地元の実情を踏まえた私の志望動機を考える

 

私自身、約6年循環器に関わる看護を行ってきました。循環器に関わる資格も自己学習の為に取得しています。

 

もし私が市職員として携われるとすると高血圧、主に循環器に関わる生活習慣予防で強みが発揮できると思います。

 

特に高血圧は国民病と言われている様に、様々な疾患に関わってきます。特に心筋梗塞や脳卒中などの重篤な疾患に起因するものが高血圧とも言われています。

 

発症リスクが高い人を発見出来れば、それに対して予防対策に取り組むことにより、発症や死亡を防ぐことが出来ます。

 

勿論私自身、入院している患者様に対しての生活指導は行ってきましたが、健康な人が対象の取り組みはしたことがありません。

 

なので市職員として市民の皆様と関わり、健康な人が健康増進に向けての行動がとれるためにどうしたら良いのか、そのアイディアを頂きながら方法を考えられればと思います。

 

少しまとまってきた気がします・・・が物足りない気もします。現時点での私の考えの限界です。笑

 

公務員一般事務、社会人経験者採用の面接対策を考える

 

下記を参考にして考えてみました。

 

ask-koumuin.com

 

 下記(*)は私の現在の状況を補足しています。

 

①何故民間ではなく公務員を志望するのですか

 

今回チャレンジ枠に応募するにあたり、自分が○○市(地元)に貢献出来ることを考えました。そのときに看護師としての資格を活かし、予防医療の分野で力が発揮出来るのではないかと思いました。

 

予防医療は勿論病気の方が対象でもありますが、健康な人へのアプローチが出来るのは、病院の枠を超えて市としての取り組みでなら行えると考えました。それが民間ではなく公務員を志望する理由です。

 

*看護師ライセンスを活かすことを考えてみました

 

②希望されない配属部署になった場合は?

 

○○市(地元)と言う大きな組織である以上は希望しない部署に配属されることも勿論あると思います。

 

今までも営業職、医療職と分野の違う仕事も行ってきました。与えられた仕事に関して、やりがいをみつけて仕事をしていきたいと思います。

 

*営業職3年、医療職7年が経歴です

 

③上司と意見が対立した場合はどうしますか?

 

基本的に上司の意見には同意ですが、市民目線での意見じゃない場合や、その上司の意見が明らかに間違ってると考えられるときは、自分の意見を出して、上司の意見と比較検討出来ればと思います。

 

④自己PRをしてください(文面は履歴書と一緒に送付済のもの)

 

私の強みは、他職種の経験を経て人と関わる仕事が好きなことです。

 

銀行員時代で接客を学びました。最初は接客が苦手でしたが、どうしたら接客が好きになれるかを考えては実践することを繰り返し、徐々に接客が好きになりました。

 

最後は御客様に顔を覚えられ、声を聴くだけで元気になれる、と言われるようになったとき、この仕事をしていて良かったと改めて思いました。

 

看護師として働くうえでは接客に加えて信頼が必要でした。どうしたら患者様が心を開いてくれるかを考えて実践していった先に見えたのは信頼でした。

 

良い信頼関係を築くことが患者様の理解に繋がり、治療や退院支援の一歩になります。患者様と関わることに苦労もありましたが、現在もやりがいを持って働いています。

 

今まで金融、医療職として人と関わる仕事を選んできました。この経験はどの分野にも活かされると思っています。加えて、専門的分野に特化する面では、自身の強みである医療関連知識が少しでも発揮出来ると考え、今回応募させて頂きました。

 

送付したので手遅れですが、今考えると自己PRとしては弱かったようにも思えます。笑

 

⑤今回社会人経験者採用を目指した理由は?

 

私自身、約6年循環器に関わる看護を行ってきました。循環器に関わる資格も自己学習の為に取得しています。もし私が市職員として携われることを考えたとき、高血圧、主に循環器に関わる生活習慣予防で強みが発揮できると思い志望しました。

 

保健師の仕事に近いところがあるのは承知での応募です、もし採用されれば病院での実務経験で得た知識が発揮出来るようこれまで以上の努力をしていきます。

 

--もう少し詳細に聞かれたら--

 

特に高血圧は国民病と言われている様に、様々な疾患に関わってきます。特に心筋梗塞や脳卒中などの重篤な疾患に起因するものが高血圧とも言われています。

 

発症リスクが高い人を発見出来れば、それに対して予防対策に取り組むことにより、発症や死亡を防ぐことが出来ます。

 

勿論私自身、入院している患者様に対しての生活指導は行ってきましたが、健康な人が対象の取り組みはしたことがありません。

 

なので市職員として市民の皆様と関わり、健康な人が健康増進に向けての行動がとれるためにどうしたら良いのか、そのアイディアを頂きながら方法を考えられればと思います。

 

⑥周りからどんな人だと言われるか?

 

友人や家族には真面目と言われます。何事も一生懸命に取り組むのですが、他に融通が利かない欠点もあります。

 

看護師として仕事をしているなかでは、患者様から優しい人ね、と言われることがあります。人に優しく対応するのが第一と考えているので励みになっています。

 

⑦あなたの趣味は?

 

趣味は読書です。漫画から小説まで幅広く読んでいます。昔から活字を読むことが好きなので、調べものや勉強など様々なことで活かされています。

 

⑧あなたの特技は?

 

趣味にも近いですが、最近はブログを書くことです。2年前半前から始めています。初めは自分の勉強の振り返りの為と文章を書く練習に書いていたのですが、その過程で様々な医療関係者と知り合うきっかけなりました。

 

自分の身近以外で様々な医療関係者の人と知り合えるのは、自分にない考えを知れる良い機会にもなり、同時に刺激にもなっています。他にもどんな記事が読まれるのかを考えたり、他の人のブログを読んだりと勉強になります。これからも継続していくつもりです。

 

*話のネタになるかと思い履歴書の特技の欄に書いてみた次第です

 

⑨あなたの失敗談は?

 

看護師1年目のときに患者様と上手く関われず、ビンタをされたことです。当時は落ち込みましたが、病気加療中の患者様の気持ちをより考えるきっかけになりました。

 

私が辿り着いた答えは、患者様の全てがわからないにせよ、安心して治療を受ける環境作りには信頼される必要があることです。それが足りなかったのが原因だと思っています。

 

きっかけはビンタでしたが、今も人と関わることで信頼されることを大事にしています。

 

⑩最近関心を持ったことは?(2019年度1月の出来事)

 

ZOZOの社長がTwitterで一億円お年玉キャンペーンを行ったことです。100名に100万円のお年玉を配りました。

 

理由として個人として名前が取り上げられ、会社名も宣伝になります。勿論100万円を頂けた100名が何かしらSNS等で宣伝すれば、また名前が取り上げられます。実はすごい考えられた戦略なのでは?と思いました。

 

色々と対策を考えてみた結果、社会人経験者採用は難しい

 

ここまで面接対策をしてみましたが、実際は小論文もあります。小論文対策もぼちぼち考えてみます。

 

そんなわけでここ数年で一番難しい挑戦をしているような気がします。2次試験まであるので、まずは1次試験突破を目指したいと思います。

 

ちなみに何年前か前の試験では、1次合格者0人でした。笑

狭き門よ、開きたまえ。お願いします。看護師の転職活動は続く。

 

転職関連記事です。良ければ参照お願いします