研修・講習会

フクダ電子主催の心電図講習会基礎B(6時間コース)を看護師が受講してきました

このシリーズも最終回です。フクダ電子さんのおかげで徐々に心電図判読の勘が取り戻せている気がします、と言うよりやっぱり講習会で勉強することが楽しい。そんなわけで今回はフクダ電子主催心電図講習会の第3弾です。

そんなわけで今回は心電図講習会基礎B(6時間コース)を受講してきました。

まる
まる
この心電図講習会シリーズの中で一番内容が濃かった気がします。以下は心電図講習会に興味のある方の参考になれば幸いです

前回記事はこちらです。

フクダ電子主催の心電図講習会基礎A(6時間コース)を看護師が受講してきましたフクダ電子主催の心電図講習会基礎A(6時間コース)を看護師が受講してきました。講習内容について、他に個人的な感想です...

フクダ電子主催の心電図講習会基礎B(6時間コース)を看護師が受講してきました

 

最初に申しましたが、今回は第3弾です。心電図講習会基礎Bです。具体的な内容が気になる方は下記を参照して頂ければ幸いです。

 

基礎B講習会の特徴

心電図波形を用いて実際に計測し正常と異常の違いが理解できるようになります。徐脈性不整脈、要注意心電図、虚血性心疾患、ペースメーカ(作動不全)について学習します。

カリキュラム

1.心電図波形の判読
2.徐脈性不整脈:洞不全症候群、房室ブロック、補充収縮、補充調律
3.要注意心電図:右脚ブロック、左脚ブロック、2枝ブロック、WPW症候群、LGL症候群
心室肥大、狭心症、心筋梗塞
4.ぺースメーカ:作動不全

初級,基礎A,基礎B 各コース内容について より引用

 

前回の基礎Aは頻脈性不整脈に触れられていましたが、今回は徐脈性不整脈に触れられています。あとはペースメーカーの作動不全です。何度か別の心電図講習会に参加していますがヒステリシスに触れられている心電図講習会に出たのは初めてでした。

心電図講習会 _ フクダ電子

 

受講してみての感想

 

私はフクダ電子の心電図講習会初級・基礎Aと順序良く受講しているので、同じような内容については復習も兼ねて良かったです。

基礎Aと基礎Bを一緒に受講すると、大体の不整脈や12誘導判読について学べるはず。不整脈に関しては基礎Aで頻脈、基礎Bで徐脈と分かれているので尚更です。

まる
まる
ちなみに基礎Bは内容が濃いです(良い意味で)

カリキュラムを見て頂ければわかりますが、内容が濃いのです。徐脈の不整脈をやったと思えば心肥大や狭心症・心筋梗塞までも学びます。そしてトドメにペースメーカーの作動不全。おなか一杯です。笑

もし心電図検定を受験予定の方でしたら、2肢ブロックや3肢ブロックのことについても触れられています。あとはWPW症候群について、A型・B型・C型についても学べます。

まる
まる
心電図検定のテキストでも学べますが、実際に講師から話を聞くことで気付く発見もありますよ。私も改めて勉強して学ぶことが一杯あります、奥深き心電図の世界

 

個人的に印象に残ったこと

 

初級・基礎A・基礎Bと全てを受講してみて思うこと。

まる
まる
基礎的な12誘導判読に関してはフクダ電子の心電図講習会で学ぶ方が理解が早いよ、と過去の自分に伝えたいです

私も心電図検定を機会に12誘導心電図判読を深く勉強するようになりましたが、軸偏移や移行帯・更には心室肥大の判読だったり、独学だったので苦労しました(今でも完璧な理解ではありませんが)

独学で学ぶのも勿論良いですが、一度講師から話を聞いたうえで学んだ方が尚更理解が深まるように思えました。

あとは私のような心電図の学び直しの人や、改めて後輩指導の為に心電図の教え方を学ぶ人も来ている講習会でした。基礎Bに至っては心電図を扱うベテランさんの数が約5割弱いました。

まる
まる
いやはや、もっと早くこのフクダ電子の心電図講習会があることに気付けば良かったです。新人さんやベテランさん問わずに是非心電図を学びたい方は受講をおすすめします

 

JHRS認定心電図専門士取得に向かって勉強していきます

 

私自身が心電図を扱わない病棟にいるので、とても勉強になった講習会でした。

まる
まる
もうここでは言わせてください。循環器病棟で働きたーい。切実に

そんなわけで今回の記事や過去記事を含めて、フクダ電子の心電図講習会に興味のある方の参考になれば幸いです。

心電図講習会 _ フクダ電子

私自身は今回の心電図講習会を終了しまして、あとは独学で学ぶ孤独の戦いが待っております。今までもそうですけど、周囲に同様の試験を受ける人がいないのでいつも一人の戦いなんですよね。笑

今年度はJHRS認定心電図専門士取得を目標としているので、9月以降は少しずつ心電図について勉強していきます。以上。まる(@maru02ns)でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です