研修・講習会

フクダ電子主催の心電図講習会基礎A(6時間コース)を看護師が受講してきました

心電図判読の勘を取り戻す為に研修参加をしている看護師です。今回はフクダ電子主催心電図講習会の第2弾です。

そんなわけで今回は心電図講習会基礎A(6時間コース)を受講してきました。

まる
まる
久々に勉強しましたねー、6時間はあっと言う間でした。以下は心電図講習会に興味のある方の参考になれば幸いです

前回記事はこちらです。

フクダ電子主催の心電図講習会初級(6時間コース)を看護師が受講してきました看護師が受講してきました。どのような内容だったのかを紹介します、是非心電図に興味のある方にオススメです。...

フクダ電子主催の心電図講習会基礎A(6時間コース)を看護師が受講してきました

 

最初に申しましたが、今回は第2弾です。心電図講習会基礎Aです。具体的な内容が気になる方は下記を参照して頂ければ幸いです。

 

基礎A講習会の特徴

心電図波形を用いて実際に計測し心電図判読が理解できるようになります。頻脈性不整脈、ペースメーカ(基礎)について学習します。心電図波形をデバイダー、心拍計測スケールを使用してトレーニングします。

カリキュラム

1.心電図波形の判読:波形の基礎
2.不整脈心電図:洞頻脈、洞徐脈、洞不整脈、上室期外収縮、心室期外収縮、心房細動、心房粗動、上室頻拍、心室頻拍、心室細動
3.ペースメーカ:基礎、正常作動の波形

初級,基礎A,基礎B 各コース内容について より引用

 

前回に比べると不整脈判読(頻脈)がメインになります。ほんの少しですがペースメーカーの基本も触れられます。

ちなみに上記の記載のあるデバイダー、心拍計測スケールは前回受講(心電図講習会初級にて)した際に配られているので、私はそれを持参していきました。

デバイダー、心拍計測スケールを講習会参加にて頂けることに関しては下記ホームページを見て頂ければ幸いです。とてもお得です。

心電図講習会 _ フクダ電子

 

受講してみての感想

 

不整脈の基本的な部分を学ぶ機会には、うってつけの講習会だと思いました。現に看護師さんの参加も多かったです。

どちらかと言えば前回研修に比べると不整脈判読がメインなので、看護師として働く臨床で役立つ場面が多いです。

今回は頻脈がメインなので、徐脈は次回講習の基礎Bです。あえて頻脈と徐脈を分けてるのは両方とも受講して欲しいフクダ電子さんの意図を感じるのは私だけでしょうか。笑

 

ちなみにペースメーカは基本的な部分(AAIやVVIなど)の説明で、ペースメーカの最も嫌われるであろうペーシングフェラー、センシングフェラーなどの作動不全は触れられていません。

これも次回講習の基礎Bです。二度目ですが、両方とも受講して欲しいフクダ電子の意図を感じます。笑

まる
まる
今回はあくまで不整脈判読がメインですが、最後に12誘導判読も行います。抜け目がありません、しっかり心電図を勉強出来る充実の6時間でした(美味しい御昼のお弁当も含み)

 

個人的に印象に残ったこと

 

改めて心電図を学び直す、または後輩の心電図指導の為に学び直す、と言った心電図を扱うベテランの方の参加が多かったことです。

私も今回の講習以外にも以前にもハート先生の講習会に参加したりと、心電図が好きになって理解してきたとしても様々な講習には参加しています。

覚えているつもりであっても相手に教えるのは難しいですし、せっかく学んで記憶したとしても次第に忘れていくもの。なので定期的に講習を受講しています。

まる
まる
そんなわけで同じようなベテランの方が多いことに刺激を受けました(勝手にですけど)

 

あとは何度か講師の方から御話が出ますけど

講師
講師
12誘導心電図には多くのヒントがある。モニター心電図の方がヒントが少なく難しい

個人的には12誘導心電図の方が多くヒントがありすぎる故に難しく感じるのは私だけでしょうか。その辺は感性なのでしょうか。

 

次はフクダ電子主催の心電図講習会基礎Bを受講します

 

今回は基礎Aの受講でした。次は基礎Bです、私の苦手な分野であるペースメーカ作動不全が語られるわけです。楽しみで仕方ありません(心電図好きの末期症状)

心電図が好きになってきたけど難しい、心電図の判読がしてみたい、等と心電図の勉強をしてみたい方であれば、こういった外部の講習に出て勉強するのも良いですよ。

意外と知らなかった・・・・そうなんだ!と気付ける点はあるはずです。私も今回の講習で心房調律の左房調律か右房調律かの判別の方法を学んだときは、今更ながら感激しました。奥深き心電図です、もっと勉強しようと思いました。

 

ちなみに定員もあります。今回私の地域は満員でした。応募に関してはフクダ電子のホームページを参照してみてください。

まる
まる
もしこの記事を読んで、フクダ電子主催の心電図講習会参加に興味を持った方がいましたら是非オススメです

心電図講習会 _ フクダ電子

そんなわけで私自身はJHRS認定心電図専門士を目標にして、改めて勉強していきます。以上。まる(@maru02ns)でした。

 

前回記事はこちらです

フクダ電子主催の心電図講習会初級(6時間コース)を看護師が受講してきました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です