看護師の転職活動記

看護師転職サイト経由のみの応募案件とは。不採用が続く看護師の嘆き。転職に向けた看護師の日々⑮

前回は自宅から遠距離であっても、もう一度循環器病棟で働きたい・・・と言う思いをぶつけた試験でした。結局不合格なところが残念なところです。笑

めげずに転職活動継続中。ただ不採用が続き過ぎており、そろそろ自分自身の活動に行き詰まりを感じていました。

そんな矢先に久々に看護師転職サイトの方から御電話がありました。期待していたわけではありませんが、一度相談してみることにしました。

前回記事はこちらです。

1時間30分弱の片道通勤だとしても。都会の病院を受験した結果は不合格。転職に向けた看護師の日々⑭1時間30分弱の片道通勤だとしても循環器で働きたい看護師。都会の病院を受験してみた結果は不合格でした...

看護師転職サイト経由のみの応募案件とは?不採用が続く看護師の嘆き

 

久々に看護師転職サイトの担当者と御話をしました。長らく利用していなかったせいか、担当者が変わっていました。

そして個人情報に関しては一度リセットされていました。

まる
まる
以前に利用した際に今までの看護師歴を伝えたはずでしたが、改めて聞かれました。以前の担当者さんからの引き継ぎがなかったのか、規定によるものなのかはわかりません

 

そんなわけで今回は私の転職失敗・その後の不採用連続事情について相談するコンセプトの元、なんとも面倒くさい看護師をどう扱ってくれたのか。以下に記していきます。

 

改めて現在勤める病院が残念な病院だと知る

 

私は現在勤める病院で適応障害になりました。部署は変わりましたが、今でもこの病院を好きになれません。

そんな現在勤める病院について少し御話を聞いてみました。すると・・・

担当者
担当者
勤めているのは○○病院ですか。評判は聞いていますよ、かなり働き辛いですよね
まる
まる
そうなんです。休みも少なく、人手も少なくて・・・・

と看護師転職サイトの方も見抜いておりました。働き辛い病院で有名だなんて、なんてこったいです。笑

 

地元を拠点とすると働ける環境に限りがある

 

地元を拠点に活動を続けていること、循環器病棟で働きたい希望があることを伝えました。

まる
まる
実際にこの近辺で勤務する場合は病院が限られており、選べる幅はないですよね
担当者
担当者
せめて自動車で30-40分圏内ですかね。自動車で1時間圏内だと冬が厳しいです。実際に1時間圏内で働いている人は少数いますが、循環器に絞ると3交代の病院しかありません。それは厳しいですよね

私は1時間以上かけてでも循環器病棟で働きたいヤバい看護師です。この話を聞いていると、自宅通勤で1時間以上かかる場所は難しい模様(住む地域によると思いますが)

実際に挑戦してみましたが敗北に終わった原因は、そもそも無理なことに挑戦していたからなのだろうか。

 

現在の転職状況を踏まえて看護師転職サイトの担当者が導き出した答え

 

私の地元は選べる病院が少ないです。ざっとこの記事を書いている時点で4つです。4つのうちのどれかでしか働けません。

ちなみに隣接する市町村で考えると、少ないところで2つしか病院がないところもあります。

まる
まる
看護師の資格は就職にメリットはありますが、選べる病院が少ない地域にとってはあまりメリットとは言い難い。書いているだけで悲しくなる田舎事情です。笑

 

そんな事情を察している担当者さんが導き出した答え

担当者
担当者
まるさんの地元の個人病院はほぼ赤字と聞いていますので公立病院がオススメです。あとは長く働けることを考えると経営が良い個人病院ですかねぇ

そうなりますよね・・・家族を支える身としてはより安定したところを求めるのは間違いじゃない。

 

私にとって公立病院を目指す=出戻り再就職を目指すことです

 

周辺には大きく4つの公立病院があります。

・地元よりやや遠い病院(受験したことがない。異分野の科)

・出戻り再就職を目指して2回失敗している病院(第一希望)

・1ヶ月で退職した病院(地元優先なら第二希望)

・1ヶ月で退職後に就職試験を受けた際に断られた病院(転職サイトおすすめ)

どの病院も中々私にとってはハードです。笑

 

このブログを読んでいる方には、転職することの大変さ、転職失敗してしまった場合の辛さを私と言う一人の看護師を通して知って欲しいです。

特に田舎の場合は働ける場所が少ないので私のような事態になりかねません。恐ろしや。

 

担当者さんオススメの病院とは

 

選ぶ選択肢が少ない看護師ですが、その中でも担当者さんは以下の2つの病院を勧めます。

①出戻り再就職で2回失敗した病院

②1ヶ月で退職後に就職試験を受けた際に断られた病院

特に①に関しては余程オススメなのか担当者も饒舌です。

担当者
担当者
私の担当する地域の中でも圧倒的に離職率が少ない、人数が充足しており働きやすいです。6月に正規職員の募集はしていましたが、今はしていない。年に1回の募集で看護師が集まる病院

②に関しては

担当者
担当者
○○病院は急性期と書いているが、ほぼ療養~慢性期病院になっている。しかし公立病院なので長い目を見ればオススメです

 

戻れるなら①の病院に出戻りたい。しかし2度落ちている身としては、今後も受かるかどうかは心配でなりません。それでも働きたい願望は人一倍あります(悲しい程に報われない)

 

ちなみに1ヶ月で辞めた病院に関して・・・

 

これは余談でしたが、1ヶ月で辞めた病院については

担当者
担当者
その病院に勤めている方で転職のサポートをした人が何人もいまして、激務と言っていることが多いです。正直言うとオススメしません。体力的にも辛いことは明らかですし、1ヶ月で辞めた経緯もありますし

やはり辞めた私が正しかったのだろうか。現在勤めている病院よりは圧倒的にマシだと思いますが、そこは言えなかったです。笑

 

出戻り再就職を目指してますが昨年2回試験に落ちています

 

このことについて率直な意見として伺いたく、聞いてみました。

担当者
担当者
去年に関しては落ちていますが、出戻りしたい病院があるなら何度もアプローチをするのも一つの手です。もしかすると引っかかるタイミングがあるからです
まる
まる
(まだ希望はあるのだろうか・・・)
担当者
担当者
ちなみにその病院は6月に正職員の募集をしていたようですよ
まる
まる
えっ?(どこにもそんな情報はホームページに載っていない)

私はこの辺に関しては正直わからないのですが、病院ホームページに載っていない求人が看護師転職サイトに流れることがあるのでしょうか?

もしそれが本当にあるとすれば、私は直接応募ばかりに目を向けすぎて、看護師転職サイトを利用しなかったことに後悔しそうです。

 

看護師転職サイト経由での採用試験があった模様。しかし・・・

 

その後に連絡が来ました。もう採用試験は終わったそうです。なんてことでしょう。今年度1回目のチャンスがこの時点で消えました。笑

事情を聞きますと既卒者募集はしていたが、ホームページに載せたのは1日のみ(そんな嘘みたいな話ありますか・・・)そんな情報でも看護師転職サイトには流れているそうです。

まる
まる
ちなみにこの病院は採用情報は看護師転職サイトに流しますが、応募は直接応募だそうです。不思議な形態です(紹介料は発生しないのだろうか)

そして更に現在ですが、採用したい人の年齢は20代女性とのことです。

 

20代女性

 

男性です。20代は終わりました。確実に私は対象外じゃないですか、なんてこったい。笑

ちなみに出戻り再就職は可能の病院でした。そこに関しては安堵ですが、採用対象から外れていることにはショックを隠し切れません。

*看護師転職サイトの御話を鵜呑みにはしていませんが・・・

『シリーズ「命の現場が危ない!」第2弾~看護師・保育士 ”絶望職場”を救え』【ガイアの夜明けの視聴感想】 Twitter上で一時話題になっていた【ガイアの夜明け】看護師・保育士"絶望職場"を救えについてです。 私も転職活動中なの...

 

転職サイトを介した方が良いのか、直接応募の方が良いのか

 

普通そんなことを聞くのも失礼な話ですが、もう私も多数の看護師転職サイト利用するベテランです。笑

せっかくなので聞いてみたところ丁寧に教えてくれました。

・転職サイトも紹介料を頂いて会社を運営している。病院側もそれをわかって有望な職員を求めているので、転職サイトを介して応募をするとしても合格率に差はない

・転職サイトを介して応募するときは徹底的に面接対策をします。特に公立病院は面接で人柄を見ることが多いので対策は必要

・個人で応募する方もいますが、そのような方は面接対策が十分に出来ている方であれば問題ない

・様々な病院様の求人を担当しているので、希望の病院が個人で応募する方が採用する場合は個人で応募することを勧めている

この辺は信じるか信じないかご自身の判断に御任せします。

 

私の転職活動は続く・・・

 

担当者は最後に私にこんなことも話してくれました

担当者
担当者
もし働き方で循環器以外の病院を希望することがあったら、すぐにでも他の病院をオススメします。今の職場で体調を崩してまで働くのは、この先のことを考えても大変だと思います。ましてやこどももいらっしゃるなら尚更です

終始話しやすく、優しい担当者でした。

電話が終わったあとにすぐにメールが受信されました。中身は今回の対応の評価についてです。ぬかりがない。笑

 

以上、これが某田舎の看護師転職事情です。もし田舎でなければ病院数も多く、働き口はすぐ見つかるのかもしれません。

まる
まる
私自身も循環器病棟でもう一度働きたいと言う拘りがなければ働ける病院の幅は広がります。ただ、あと数年は自身の看護師の原点である循環器・心臓血管の看護が出来る病院を模索したい。好きなんです循環器分野

 

そんなわけで自身の転職事情を看護師転職サイトに相談する看護師の御話でした。今回御話をしていて、かれこれ何百回は考えたことが頭をよぎります。

後悔のない選択をしたつもりでも、それが正しかったかは転職してみないとわからないこと。

私に関しては事前の病院情報収集が足りなかったこと、自身の性格(循環器が好きで看護師を楽しくやっていたこと)を分析出来ていなかったこと。

自己分析の甘さです。そんなわけで失敗を取り戻すのも自分次第です。

もう一度循環器のある病院で働きたいな、と願うばかりでなく行動としてこれからも挑戦していきます。私の転職活動は続く。

以上。まる(@maru02ns)でした。

前回記事はこちらです

1時間30分弱の片道通勤だとしても。都会の病院を受験した結果は不合格。転職に向けた看護師の日々⑭

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です