看護師転職ノウハウ

出戻り再就職は可能?不可能?看護部長に直接メールして問い合わせました

出戻り再就職がしたい。だけど友人や直属の上司とのコネがない。

そんな方が最後に試す方法としての挑戦をした結果を報告します。

 

無謀な挑戦であり、そして一見読むと相手側に迷惑がかかる行為をしていると理解したうえで読んで頂けると幸いです。

 

出戻り再就職は可能?不可能?看護部長に直接メールして問い合わせました

 

そもそも出戻り再就職を目指す看護師は少数派だと考えます。

それでも叶えたい場合は、以前働いていた直属の上司や友人の口利きで再入職するのが理想です。そもそも一度辞めているので、普通に応募する限りは中々採用の道が開かれないのが現実です。

そして1度辞めた病院に出戻りする場合は揉めて辞めていないことが大事です。結婚や家族の都合で辞めたなら採用率は高まりますが、そうでない場合はそもそも採用すら危ういです。

今回は省略しますが、出戻り採用についての情報は以下にまとめています。参考にして頂ければ幸いです。

【まとめ】病院に出戻り再就職を目指す看護師が知りたい情報

 

私の簡単な経歴です

私は看護師歴8年。転職回数は3回

最初の病院が4年間勤務

2つ目の病院が1年10か月勤務

給与面と地元に就職する為に3つ目の病院に転職。体調不良で1ヶ月で退職

4つ目の病院で上司に精神的に追い詰められる。適応障害を診断

現在は部署移動し、療養病棟に勤めています(2年6か月目)

そんな私は1ヶ月で辞めた病院と1年10ヶ月で辞めた病院の2か所に絞って出戻り再就職を目指して活動しています。

今回は病院に応募せずに1ヶ月で辞めた病院の看護部長に出戻り再就職について直接メールを送信してみました。

出戻り再就職についてメールした結果

出戻り再就職は可能な病院だった

*しかし1ヶ月で辞めたので臨時職員or嘱託職員を経て正職員とのことです

それまでの経緯を説明していきます。

 

私が看護部長にメール送信した内容

 

内容は多少ぼかしていますが以下です

突然の連絡失礼いたします。昨年1ヶ月の短期間で退職をした○○です。お尋ねしたいことがありまして、以前やり取りをしていたメールアドレスに連絡させて頂きました。

私のような短期間で貴院を退職した看護師の再雇用の可能性はありますか?

退職当時は何も考えられず、ただ退職することで全てが解決すると思っていました。その後はメンタルクリニックに通院し体調を整え、結論として私自身に原因があることがわかりました。

振り返ると一度退職したことを後悔しています。今回貴院の求人情報を拝見し、もう一度働く機会が得られないかと考えました。

自分自身、退職時に御迷惑をおかけしたことも承知です。多忙の程、もし宜しければ御返答頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

その後、数日後に返答が来ました。

 

看護部長からの返信

 

問い合わせの件ですが再度、当院で働きたいと思う気持ちは大変嬉しいです。

しかし、○○さんが働いていた時と勤務環境は変わらない状況が続いています。○○さんが当院で働くことにより、同じように体調の不調が起こるのではないかと心配があります。

そして、やはり1ヶ月で退職してしまった看護師を正職員としてすぐに採用するのは難しいと思います。臨時職員、嘱託職員を経て、正職員としての道を選ぶのであれば採用は可能かもしれません。

ご希望にそった良いお返事ができず、申し訳ありません。

との返信がありました。

 

1ヶ月で辞めても出戻り再就職の可能性はある(ただし臨時・嘱託職員を経て)

 

やはり1ヶ月で辞めた看護師ですので、正職員としての再雇用は難しいそうです。それでも臨時・嘱託職員から正職員の可能性はあるそうです。

まる
まる
1ヶ月で辞めた看護師でもまだ働く機会があることに驚きました。可能性があるだけ良かったです

ただ臨時職員は家族を養う分では厳しいので出来れば避けたいところです。

契約内容が良くわからなかったので嘱託職員の契約について少し尋ねてみました。

 

すると・・・・返信が来ませんでした。残念です。

 

数か月後。友人に口利きをして頂き、正職員採用試験に臨んでみる看護師

 

再就職が可能であったとしても臨時・嘱託看護師では家族を養えない。

それなら口利きをしてもらったら正職員は可能なのか?と考えて、友人に話を聞いてもらいました。口利きしてもらった結果、看護部長より受験してみてくださいとのことでした。

 

試験を受けた結果は不採用でした

 

やはり正職員は難しかったようです。

第7戦。公立病院にリベンジ。敗戦。循環器病棟で働きたい看護師の転職⑦

 

再度看護部長にメールをしてみた看護師。結果は返信が来ませんでした

 

それでも正職員が諦めきれずに半年後に再度挑戦した結果は不採用でした。

第8戦。公立病院に再度リベンジ。敗戦。循環器病棟で働きたい看護師の転職⑧

 

次も受験したとしても合格出来ない。やはり正職員は諦めないといけないのだろうか。

まる
まる
ここで前に進む為にはもう一度看護部長に連絡してみよう。それで何かが変わるかもしれない

私にはその方法しか考えられませんでした。無謀も承知の上でメール連絡してみました。

前回よりも文章を考えて送信しました。

〇〇病院
看護部 看護部長
〇〇 様

突然のご連絡失礼いたします。私は◇◇と申します。

私がもう一度貴院で働く為には、どういった手順を踏めば良いかお尋ねしたくメール致しました。

1度は貴院に就職し、1ヶ月で退職しました。改めて、1ヶ月で辞めた理由は全面的に私の責任です。慣れない環境に戸惑い、誰にも相談出来ず、当時は辞めることでしか解決出来ないと考えた自分の甘さでした。本当に申し訳ございませんでした。

その後に現在勤める病院に勤務しながら、自分自身の看護師としての叶えたい目標に改めて気付き、もう一度貴院で働かせて頂きたいと考え行動してきました。

1ヶ月で退職した病院に応募することが、一般的に無謀なことだと言うことは承知です。それでも貴院で働きたい思いは強く、採用試験を受験しました。

その後2度の不採用の結果を頂き、様々ある要因を考えました。この度、来年度4月採用の正職員試験を拝見させて頂き、3度目の採用試験の受験を検討しましたが、何度も受験することが長く働き続ける信用を得る手段にはならないと思いました。

そしてどのような形であれ短期離職にて貴院に御迷惑をかけた事実は変わらないのですが、もう一度働きたいと様々考えて行動してきた結果、私がどのような行動をとることで働くことが出来るのか悩むようになりました。

出戻りでの再就職は二度と辞められないこと、もし貴院を再度退職することになれば看護師を辞める覚悟は出来ています。本来は面談の場や電話で伝えるべきことだと思いますが、今回このような形でメールをさせて頂きました。

もう一度貴院で働かせてください。もしよろしければ返信を頂けると幸いです。よろしくお願いします。

 

すがる思いは届くのでしょうか。

 

届きませんでした。返信はありませんでした。

 

直属の上司にメールすることは精神的にも辛いです。それでも試みないことには出戻り再就職は成就しません

 

私は以前に就職する前に看護部長にメール連絡でやりとりをした経緯があり、連絡先を知っていました。それすらもない方は電話での挑戦になると思います。

まる
まる
メール内容も何度も何度も考えて送信しました。これが無謀であり、相手に失礼にあたる可能性も勿論考えました。それだとしても再就職を叶えたかった・・・

無謀で失礼にあたる可能性もありながらも、それでも挑戦しないことには現状は変えられません。ただ私も精神的にタフではないので、今回の返信が来ないことについては落ち込みました。

今回の私の行動が出戻り再就職を目指している方の参考になるかはわかりません。しかし少しでも同じような行動をしている人の助けになれば嬉しいです。

私は行動を続けていきます。出戻り再就職を叶えるまで。以上。まる(@maru02ns)でした。

【まとめ】病院に出戻り再就職を目指す看護師が知りたい情報 一度勤めた病院に再度勤めたいと考えたことはありませんか? 私は転職に失敗した看護師です。 そして転職後に自分を見つめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です