看護師の転職活動

勤める病院が看護師転職サイトに登録しました。働く私が思うこと。転職に向けた看護師の日々⑩

f:id:maru02:20190309152704p:plain

出戻り再就職を目指す看護師。公立病院に出戻り再就職の結果は不合格。転職に向けた看護師の日々⑨ – ぴのまるさん

上記は前回記事です。出戻り再就職を目指して失敗しました。それでもまだ転職する意欲は消えておりません。

そろそろ愚痴ばかり言わないで転職しなさい、と御叱りを受けてしまいそうですが慎重に転職活動を行っています。気持ちは早く転職したいのですが、中々上手くいかないのが実情です。

 

そんな私の現在勤めている病院の御話です。現在は病院ホームページとハローワークで求人を出していました。

ここ最近は看護師不足が深刻なのか、新聞チラシの広告欄に看護師募集の求人を出していたそうです。新聞チラシは見ていましたが、私は知らなかったです。

病棟会議にて人員不足について病棟師長より。

病棟師長
病棟師長
人手も不足しており、大変な勤務が続いています。最近採用している人は産休前等の人手不足の病棟を優先しています
病棟師長
病棟師長
今回初めて病院として看護師転職サイトに登録しました。なんだか看護師転職サイトを経由するとお金がかかるそうですが、部署での人手不足はこれからも求人募集をしていきます
まる
まる
・・・(人手不足が深刻な病院がこれにて劇的に変わるでしょうか)

ここから書くのはあくまで私から見た勤める病院の印象です。

看護師で転職を考えていない方は、色々な病院もあるんだなぁ、と思って読んで頂ければ幸いです。

まる
まる
もし看護師で転職を考えている人は病院の情報収集が大事と言うことを改めて実感出来るはずです。笑 

勤める病院が初めて看護師転職サイトに登録したことについて私が思うこと

 

人材不足が深刻なことが伺えます。勤めている病院はベテランが多く、今まで入職者が少なかった故に高齢化が進み、人材不足に歯止めが利かなくなったからでしょう。

そんな病院が今更に思えますが、看護師転職サイトの力を借りてまでも人員確保に奔走しているのです。

私が思うことを書くにあたり、私自身が現在の病院に勤めるまでの流れを説明します。

まる
まる
何度か当ブログで記事にしているので、なんとなく内容を知っている方は流し読みで結構です。笑

 

現在の就職先への転職は病院ホームページからの直接応募

 

私が今の病院に勤めるきっかけは、転職した総合病院を体調不良を原因に1ヶ月で辞めたことから始まります。

転職失敗?1ヶ月で病院を退職をした看護師。再就職に向けた看護師の日々① – ぴのまるさん

当時は辞めること以外に解決策がなかったこと、心のどこかで看護師の資格があれば転職は容易と思っていたのかもしれないです。

 

その後、看護師転職サイトを経由して応募すると不採用。理由は1ヶ月で仕事を辞めた為です。その後も応募しようと考えましたが、事は中々進まず無職1ヶ月の私は追い込まれていました。

まる
まる
いっそのこと看護師転職サイトを経由せず、直接応募で病院を探そう

と一念発起した結果。病院ホームページから求人情報を探しました。初めての外科ですが勉強になると思い、電話で問い合わせした後に数日で採用が決まりました。

もう看護師転職サイトは使わない。直接応募で就職の道が開けた話。再就職に向けた看護師の日々⑤ – ぴのまるさん

 

当時のことを思えば私自身が相当焦っていました。ろくに就職先の病院のことを調べずに応募しました。病院の雰囲気や人間関係など看護師転職サイトを通じて知るという考えがなかったです。

そんなわけで、これが現在勤めている病院に就職した経緯です。

 

入職後に体調を崩す、適応障害になる

 

私は入職出来たものの、そもそも外科で働いたことがないので、病態生理もわかりません。加えて外科の処置介助もほとんど入ったことがありませんでした。

病棟師長
病棟師長
まるさんは何なら出来るの?

当時の病棟師長から言われたことです。私はこの病院で勤めるにあたってのスキルを持ち合わせていませんでした。

そして人格否定に近いこと(私自身が意識していないが、表情が笑っているように見えることが不快。真面目に聞いていないように思う等と言ったことを陰で言われる等)から、働くことが辛くなり体調を崩しました。適応障害でした。

適応障害になった看護師 カテゴリーの記事一覧 – ぴのまるさん

 

私の性格的にも難があったのかもしれませんが、外様の看護師を歓迎するような職場では無いことは確かだと思います。

まる
まる
私は今までの看護師として働いてきましたが、完全に自信を失いました

今は病院内で部署異動をして細々と働いています。仕事のモチベーションは転職に向けての準備のみです。

 

看護転職サイトを利用せずにきた病院について考えてみる

 

まる
まる
少し脱線しましたが適応障害なりの暗い御話は置いておいて、今の病院について思うことです

看護師転職サイトを利用せずにきた病院について、今一度考えてみます。

 

勤めている病院の年齢層や長く勤めている人の考え

 

勤めている病院は外科を主にしています。

勤めている病院に入って驚いたのは年齢層が極端なことです。

・20~30代が少数

・看護師の占める割合の大半は40代後半~60台前半(退職後更新の人も多い)

私自身は30台前半です。看護師歴は7年目です。中堅と呼ばれる場合もありますが、この病院で勤めるにあたりは新人同然です。むしろ、ひよっこぐらいの扱いです。

 

上司
上司
看護師歴が10年を超えても、この病院ではベテランではないよね

なんてことを話していた上司がいました。それ程に超ベテランが占める割合の多い病院なのです(あえて超をつけてみました)

 

私はこの病院が4つ目の病院です。初めて転職をした総合病院、次に転職した総合病院でも

同僚
同僚
まるさんの経験を周囲に伝えて欲しい。他の病院を知らない人が多いから色々なアイディアなど出して欲しい

と言われてきました。転職を経験した看護師に求められるのは即戦力と言う言葉のプレッシャーもありますが、外部の病院での働き方や経験を伝える役割もあると私は思います。

 

この病院に勤め始めて思うことは、このような転職で来た人を歓迎するような職場ではないことです。

上司
上司
他の病院でそのやり方をやってきたかもしれないけど、それは違う。この病院のやり方はこうだから

昔からのやり方を優先するが故に、新しいことを取り入れることが圧倒的に少ないです。

 

今の職場がどんな人に向いているかを考えてみる

 

そんなわけでベテランが幅を利かすこの職場で、まったくの新人から育てられるなら耐えられると思います。それは他の病院を知らないから。

あとは脳神経外科が好きで働いている看護師さん。無論好きなことで働いているなら耐えられずはずです。

私は脳神経外科を勉強してみたいという思いで入職しました。

まる
まる
こんな辛い経験をした今は勉強したい思いより、辞めたい思いの方が強いです

 

こんな私が勤めている病院が人材不足が故に看護師転職サイトに登録するのです。入職したとして、何人が残るでしょうか。

もう少し転職組の看護師に優しくしてほしいです。幅を利かせたベテランさんは転職しないでしょうけど、気持ちだけでもわかってほしいところです。

 

病院が看護師転職サイトの力で変わるかと言う問題

 

そんなわけでベテランが幅を利かす病院です。年齢層が高いです。定年再雇用が多いからです。勤める病院は今後数年で若返りを余儀なくされるはずです。

そうした中で新しく入る看護師さんがスムーズに働ける環境作りは必須だと思いますが、現状は難しいですね。笑

 

私が転職を経て働きやすい病院として思う条件

①年齢層のバランスが整っていること(男性看護師含め)

②新人教育が整っていること(新人を育てる相応の人員が割ける環境がある)

③転職して入職した人へのフォローが整っていること

④週休2日。残業が少ない

⑤有給消化率が多い

あくまで理想ですけど、私はこの5点は最低限転職時に確認してから入職した方が方が良い考えます。

 

私が今勤めている病院で当てはめる

①ベテランが占める割合が多く、一番多い年齢層は40代後半から60台前半

②新人を育てる人員が割けない程の人手不足

③若手看護師は環境に馴染めず辞めることが多い

④4週6休。休日が少ない

まる
まる
自分で考えてみても、まぁまぁ働き辛いですね。笑

 

今回看護師転職サイトに登録するとのことで、もしかすると入職者が増えるかもしれません。ちなみに私が住んでいる地域で外科に特化しているのは、この病院しかありません。転職サイトの人からすれば勧めやすい病院ですよね。

あとは新しい人が多く増えたときに、職場環境が変わるかの問題はこれからでしょうか。私は数年は変わらないと思いますが、それを見届けることは考えていません。それはこの病院から早く離れたいからです。

 

私は色々なところで働いてみて思います。年齢層のバランスが良い職場は若手とベテランが、年齢層は違えど協力しながら仕事をしています。そこには中堅看護師が合間にいて、若手のフォローやベテランへの配慮がなされています。

今の病院はベテランばかりで、若手を育てようと言う考えに乏しいように思えます。

上司
上司
若手が声を出さないから私達がまだまだ働かないとね

なんてことを60代の看護師さんは話していましたが、若手が声を出しにくい状況について考えたことはあるのでしょうか。

 

病院も新しい人を受け入れる体制を作って欲しいと切に願う

 

同一地域の中でも給与面は高めに記載されています。しかも外科はこの病院のみです。強みはあるので、今後入職者が増えるかもしれません。

看護師転職サイトで人手不足が一時的にでも解消されたとして、離職させない職場作りは重要かと思います。

私は部署異動でどうにか精神的に立ち直れていますが、中には精神的に病んでしまい退職した人も数多くいるそうです。

まる
まる
転職希望の場合は病院情報をとにかく調べてください。自分の身を守る為にも

 

最終的には合う合わないの問題にはなりますが、もし覚悟を決めて働くのなら病院のしきたりに染まることも大事です。私は今の病院に染まることを拒みます。

今回の記事で勤める病院を悪く書きたいわけではありません。やりがいをもって働いている看護師さんもいるので、必ずしも酷い病院と言うわけではありません。

まる
まる
ただ一つ言えるのは、私にはこの病院が合わなかっただけです、それだけです

看護師転職サイトに登録するのは求人面では良いことかと思いますが、新しい人を受け入れる体制だけはしっかり整えて欲しいものです。

もう看護師転職サイトは使わない。直接応募で就職の道が開けた話。再就職に向けた看護師の日々⑤ 看護師転職サイトで紹介された病院。採用試験の結果は不採用。再就職に向けた看護師の日々④ - ぴのまるさん 上記は前回記事で...
『シリーズ「命の現場が危ない!」第2弾~看護師・保育士 ”絶望職場”を救え』【ガイアの夜明けの視聴感想】 Twitter上で一時話題になっていた【ガイアの夜明け】看護師・保育士"絶望職場"を救えについてです。 私も転職活動中なの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です