病棟勤務のぼやき

ゆっくり休みたい。夜勤勤務看護師の仮眠場所を考えてみました

f:id:maru02:20190314161027p:plain

私は看護師です。現在勤める病院で夜勤勤務が始まりました。勤務形態は2交代です。医療職以外の方に夜勤業務のイメージを伝えますと、拘束時間が夕方から朝までとイメージして頂ければと思います。

そんなわけで夜勤勤務では仮眠時間があります。そんな仮眠時間を過ごす休憩場所について考えてみました。

まる
まる
現在勤める病院の仮眠場所が一番つらいです。ゆっくり休めない。笑

それがこの記事を書いた理由です。夜勤勤務をしている看護師がどのような休憩場所で仮眠しているかが少しわかる記事です。

ゆっくり休みたい。夜勤勤務看護師の仮眠場所を考えてみました

 

看護師の夜勤勤務は2交代、3交代、当直、待機と種類があります。その辺は詳細なホームページがあるので今回は割愛させて頂きます。

www.nurse.or.jp

こちらのサイトでガイドラインを参照して頂ければ看護師の夜勤事情がわかります。ぜひ私の病棟の師長はもう一度ガイドラインを読んで頂きたいです。笑

あくまで今回考えるのは仮眠する場所のことです。私は転職を経て様々な仮眠場所を経験しました。

病棟によっては仮眠場所に差があります。そしてソファーベッドで寝る、簡易ベッドが用意されている、等と寝るスタイルは様々です。

まる
まる
意外と大事なんですよ、夜勤中の休憩。ここでゆっくり休めないと朝が本当に辛いのです。笑

 

夜勤看護師の仮眠場所とは?

 

*様々な病院があります。今回は私が経験した例を紹介します

 

ケース①病棟の休憩室

 

これは良くある仮眠場所です。施設によっては狭い、広いはあると思います。

基本は休憩場所なので扉を閉めることにより、余計な音をある程度遮断出来ます。ある程度ゆっくりとした仮眠を取れる場所ですね。

あとは床に準備した布団を敷いて寝るスタイルなのか、ソファーベッドに布団を敷いて寝るスタイルなのかで、寝心地が変わりますね。

まる
まる
私はどちらでもすぐに寝てしまうタイプなので比較はできません。笑

 

ケース②病棟の家族控室(部屋)

 

病棟の休憩室が使用出来ない場所での候補の一つですね。家族控室なので、病棟の休憩室同様にある程度ゆっくり出来る環境があります。

この場所の寝るスタイルは病棟の休憩室と大差ないですね。扉も閉められますし、防音も問題なし。

まる
まる
病棟の休憩室と同様に良くある仮眠場所です、ゆっくり出来ます

 

ケース③病棟の家族控室(部屋なし。待合室)

 

一般に家族控室には専用の部屋もあると思いますが、部屋がない場合です。ただの待合室です。笑

基本このようなケースはないと想定していますが、今回は私が経験したケースなので紹介します。ただの待合室で私の病院はソファーベッドもありません。

とりあえず長椅子を並べて布団を敷く状況にします。背もたれのある長椅子なのが救いです。

まる
まる
長椅子を並べただけなので、背もたれに挟まれて寝るので圧迫感があります。笑

そして待合室なので扉はありません。仕切りとしてカーテンを閉めるのみです。なので防音対策は不十分です。そして極めつけは窓際です。本当に寒いです。笑

 

ケース④患者様がいない空いている病室

 

夜勤者2名が休憩に入る場合での選択肢にあると思います。基本は病室なのでベッドは完備されていますし、ゆっくり出来る環境がありますね。

難点を挙げると隣接している部屋の患者様のナースコールやクリップコールが作動すると頻回にアラーム音が聞こえることでしょうか。いくら扉を閉めてもある程度、音は聞こえますよね。

まる
まる
その点を考えると、ケース①、②に比べるとゆっくり出来ない環境でしょうか

 

ケース⑤患者様がいる病室の空いているベッド

 

かなりのレアケースでしょうか。最近私が経験しました。ゆっくり出来る場所としての候補としては最悪です。笑

ちなみに私のケースです。隣のベッドの患者様は定期的に唸り声をあげます。痰絡みが多く、定期的に吸引が必要です。吸引する為に他看護師が定期的に訪室します。

まる
まる
勿論カーテンは閉められていますが、落ち着きません。笑

今回は諸事情にてしょうがなかったのですが、基本は避けたいケースだと考えて頂ければ幸いです。

 

ケース⑥病棟休憩室に2人で仮眠に入る

 

複数で休憩に入る場合でも、別部屋で過ごすことが普通かと思います。しかしこのケースは別部屋がない状況なので、病棟休憩室に二人で仮眠に入るパターンです。

まる
まる
ちなみに現在勤める部署での普通です。私はこの普通が非常に嫌です。笑

仮眠する時間ぐらい一人でゆっくりしたいと思いませんか。しかも仮眠するので、一人が電気をつけるわけにもいかず・・・と個人的にはデメリットが多いように思えます。

慣れと言うのは恐ろしいもので、私の勤める部署では誰も文句を言っておりません。そして過去には男女ペアで仮眠に入っていたとの話もあるのです。

ありえません。笑

 

色々な仮眠場所を経験してきましたが、これからも様々な仮眠場所と出会うでしょうか

 

とりあえず現在勤めている病院ではケース③と⑥が普通です。他夜勤者と一緒の部屋で寝るのか、片方が患者待合室(簡易ベッドなし、扉なし、窓際)で寝るのか。

まる
まる
私は下っ端の看護師なので窓際で寝ることをこれからも選び続けます。笑

 

この病院に勤めている限り、夜勤での仮眠はゆっくり休めないことがわかりました。早く転職したいな、体力的にもです。笑

夜勤は体力的にもしんどいので、少しでも仮眠時間をゆっくり出来る環境は大事です。さすがに転職時に重点にするポイントではないので、こればかりは働く病院によりけりですけどね。

まる
まる
皆さんも夜勤は体力勝負です、少しでも良い仮眠場所に出会えるようお祈りしたいと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です