看護師の転職活動

出戻り再就職を目指す看護師。公立病院に出戻り再就職の結果は不合格。転職に向けた看護師の日々⑨

f:id:maru02:20190309152246p:plain

公務員の社会人経験者採用試験に挑戦する看護師。結果は不合格。転職に向けた看護師の日々⑧ – ぴのまるさん

上記は前回記事です。1次試験突破ならず、残念な結果に終わりました。

 

今回は出戻り再就職を目指す公立病院に受験しました。

昨年10月に受験した公立病院に再挑戦しました。しつこい人は嫌われそうですが、もう一度循環器・心臓血管外科病棟で働きたい私は挑戦するしかありません。

出戻り看護師。出戻り再就職を目指した私は不合格でした。転職に向けた看護師の日々① – ぴのまるさん

結果は不合格でした

まる
まる
ここまで来ると悲しいを通り越して笑えてくる状況に思えますが、心は勿論泣いております

退職の理由が育児や家族の転勤以外だと、やはり出戻り再就職は難しいのでしょうか。これは看護師が出戻り再就職に挑戦した記録です。

出戻り看護師。公立病院に出戻り再就職を目指す。結果は不合格

 

今年度4月採用は昨年10月に受験しましたが不採用でした。一度不採用にされているのに、再度挑戦する看護師。しつこい人だと思われていますよね。笑

そして出戻り看護師なので、尚更ハードルは高いわけです。それでも自分の人生なので何度も挑戦します。

まる
まる
そんなわけで去年10月に受験したときと違い、新卒の看護師(学生さん)はいませんでした。中途採用者が私のライバルです(勝手な意識)

 

そんなわけで今回の私のライバルは3名です。肩書き的には最下位からのスタートだと自負しております。その理由は以下です。

・一度退職をしている(1年9ヶ月勤務、辞め時は少し揉める)

・育児や転勤が理由の退職ではない(地元の病院に就職する為)

・退職後に地元の病院に就職して体調を崩し1ヶ月で辞めた

肩書きは悪いですが、もう二度と仕事を辞めません。私を助けてくれる病院の偉い人を募集したいぐらいです。笑

 

某公立病院の看護師採用試験の振り返り

 

公立病院の看護師採用試験はこんな感じなのかな?と雰囲気が伝わればと思います。

*地域差はあると思いますので、あくまで参考程度にして頂ければ幸いです

 

①一般教養試験

 

公立病院なので一般公務員試験と同様に筆記試験があります。問題は20問でした。

 

覚えている範囲の問題例

・地方自治についての設問

・労働三法についての設問

・税金についての設問

・社会保障制度についての設問

・歴史についての設問(○○時代で流行ったもの)

・漢字の読み仮名、振り仮名の設問

・英語文の読解についての設問

・問題文の要約を選択する設問

・生物学の設問(溶血について)

・判断推理、数的推理(良くある公務員試験の問題)

以上が覚えている範囲です。公務員試験問題対策をしている人なら容易に答えられるのでしょうか。

まる
まる
前回不合格だった経緯もあり、今回は一般教養試験対策もしていました。読んでいた本からの問題はほとんどなかったです。笑

 

②小論文試験

 

「看護師として今まで働いてきた中で看護実践を通して学んだこと」900字以内。制限時間40分

まる
まる
これに関しては制限時間が厳しいです。正直言って大変です、ぎりぎり書き終わりましたが見直しがほとんど出来ずに手応えがありませんね

 

③集団面接

 

昨年10月の試験は面接がトラウマになるぐらい上手くいかなかったのですが、今回は事前にある程度言われるであろうことは考えてきました。

病院辞めたい。転職経験が多い看護師の面接対策(例文あり)。転職に向けた看護師の日々⑥ – ぴのまるさん

今回は4名で集団面接でした。

 

質問された内容は以下です(*参考までに私の返答も書いております)

・当院に採用された際に看護師として自分自身が貢献出来るところはありますか

・当院を志望した理由を教えてください

・当地域では高齢化が進んでいる。アドバンスケアプランニングについてどう考えるか

 

質問は上記3つのみです。そんなわけで試験が終了しました

 

アドバンスケアプランニングについては完全に失敗ですね。わからないなりに答えましたが、きっとこの人はわかっていないんだな、と思われたことでしょう。

まる
まる
素直にわからないと言えば良かったのですが・・・振り返って思うことなのでそこはしょうがないです。やっぱり何度やっても面接試験は苦手です

 

結果は不合格。私の転職活動は続く・・・

 

今回は私含めて4名だったので、合格出来るかな、なんて希望もあったのですが・・・やはり出戻り再就職は難しいですね。

そもそもの一度辞めた際に揉めた理由は不自然な個人情報の流出がきっかけなんですが、それはもう過去のことです。

地方病院の看護師が転職を考える。私自身が個人情報の流出を経験した話。 – ぴのまるさん

まる
まる
そんなわけで数年は諦めないでこれからも採用試験には挑戦したいと思います

 

過去の私に伝えたいぐらいですが、看護師の資格があれば簡単に転職出来ると言う考えは止めた方が良いです。そんな考えは捨てた方が良いです。

どうしても辞めざるえない理由が無い限りは、転職をするにもリスクが伴うことを忘れずに。私は転職をして体調を崩しました、明らかに失敗です。笑

転職をきっかけに自分自身を振り返るきっかけにはなりますが、もう元には戻りません。私のような転職に失敗しました、と言う看護師が増えないことを祈りつつ最後にします。

出戻り再就職を目指す看護師。採用試験は不合格でした。転職に向けた看護師の日々① 今回考えるのは看護師の出戻り再就職について。看護師の転職を検索すると、少なからず看護師の出戻り再就職について触れ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です