ぴのまるさん

循環器看護師の仕事と転職。知識の備忘録

部署異動後7ヶ月の振り返り。トラウマの病院行事に向かう。適応障害の看護師⑤

f:id:maru02:20190314012125p:plain

部署異動後6ヶ月の振り返り。前部署の影に怯える日々。適応障害の看護師④ - ぴのまるさん

上記は前回記事です。

 

12月と言えば忘年会ですね。そんなわけで大きい病院行事です。

本来であれば楽しいはずです・・・・

 

部署異動後から7ヶ月が経ちました。7ヶ月経ったとしても、前部署に対する嫌悪感は続いております。結論を先に言いますと、全然楽しめませんでした。笑

 

適応障害の看護師。部署異動後に忘年会に行く

 

何故この記事を書くと言いますと、それは新人歓迎会での出来事があまりに辛かったからです。

 

独りぼっちの病院歓迎会。自分にあった仕事がしたい。転職後2ヶ月の振り返り - ぴのまるさん

 

今まで新人歓迎会に出席したことはあります。それは楽しいものでした。このときは何も楽しくなかったです。

 

円卓の席に座り、誰にもフォローされず、ただ一人で御飯を食べて御酒を飲むばかり。最終的にはトイレにスマホを持っていき時間を潰しました。 

もしかしたら私自身、どこか態度が悪かったのかもしれません。日頃の行いのせいでしょうか。それだとしても、あまりに酷かったです

辛さがピークに達して、新人歓迎会が終わった直後にすぐ会場を出ました。

 

そんな新人歓迎会から時は経ちました。そして今回の忘年会です。

正直な気持ちを言うと出たくありませんでした

もうトラウマなのです。前部署の人達と会うこと。病院行事自体です。

 

昔からのしきたりが残る病院です。病院行事は勿論強制参加です。

なに今日の忘年会出ないの?いやいや病院行事が優先でしょ?

忘年会不参加の人にそのような発言をする師長です。そんな病院なのです。

 

病院忘年会が開始しました

 

日勤終了後に忘年会会場に向かいました。その時点で嫌な気持ちはピークです。なにせ新人歓迎会と会場が一緒なのです。

 

会場に入ると一番目に見えたのが前部署の方々でした。最悪ですね。笑

 

嫌な思い出がよぎりつつ、現部署の方々のところに向かいました。席に座り、すぐに思いました。

・・・早く帰りたいな。気持ち悪い

現在は適応障害は寛解していますが、それでも前部署の人と同じ場所にいたくないのです。顔も見たくありません。

 

この気持ちは当事者しかわからないと思いますが、本当に辛いです。中々理解されない精神的なものです。

 

そんなわけで現部署の人と御酒を飲みました。今回自分自身が成長したところは、トイレでスマホをいじることなく忘年会を終えられたことです。笑

 

2次会には出席せずにすぐに帰りました。

 

忘年会を終えた直後の気持ちとして

 

 

こんなツイートをしていました。心の中ではもう少し暗い気持ちでした。

 

やはり思うのです。私は一度人間関係でつまづき、体調を崩しました。現在は体調を崩してないにせよ、今の現状であってもその人間関係を改善しようとすることは無理です。

 

前部署の人には勿論今でも会いたくないです。目も合わせたくないです。その会いたくない人がいる病棟には無論近づきたくもありません。

 

今は家族を養う立場なので、新しい就職先を探しつつ働いていますが、精神的にいつまで頑張れるかの自信はありません。

やっぱりこの病院が嫌いです。好きになんてなれません。早く辞めたい

前部署は忘れて少しでも長く働こうと努力はしましたが無理でした。これが正直な今の私の気持ちです。

 

一度折られた気持ちは簡単には元に戻せない。そのことは身に染みます。

 

来年度に向けての私の行動

 

そんなわけで私は精神的に強い人間ではないので、今の病院からどうにかしてでも離れようと思います。

 

勿論人間関係が一番の理由ですけど、正直言いますと休みの少なさにも限界を感じています。ゆっくり休んだ気のしない日々が続いています。笑

 

4週6休勤務の看護師の本音。転職で選ぶなら週休2日をオススメします - ぴのまるさん

 

ひとまず新しい就職先を見つけようと思います。今現在も進行中で、途中経過は記事にて報告していきます。

 

やりがいの持てる仕事と人間関係に恵まれた環境で働きたい

そのために私は頑張ろうと思います。

 

次回記事です。良ければ参照お願いします