ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

eナースセンターを利用して転職活動をする看護師。転職に向けた看護師の日々②

 

 

出戻り再就職に失敗しました。未練はありますが、1年に1度の採用試験に来年受けたとしても採用されるかはわかりません。

 

今の病院でこれから先ずっと働くことが出来るかと言えば・・・正直なところ辛いです。 

やりがいを捨てて家族の為に給与を選んで失敗した転職活動。家族が大事なのは勿論ですが、自身のやりがいが大事なことを学びました

今は循環器、心臓外科のある病院で働きたい。休みが週休2日の場所で働きたい。生き急いでいると家族に言われますが、私もそこまで若くないです。

 

そんなわけで今回はeナースセンターを利用してみました。

 

民間転職サイトは多くあります。以前に民間転職サイトを利用した転職を試みました、私の経歴の問題もありますが不合格でした。笑

 

看護転職サイトで紹介された病院。結果は不採用。再就職に向けた看護師の日々④ - ぴのまるさん

 

民間転職サイト以外でも色々と話を聞きつつ、働きやすい職場を目指してみます。とにかく情報収集がしたい。後悔はしたくありません。

 

eナースセンターを利用する看護師

 

看護協会が主催している求人サイトです。詳細はホームページでも触れられているので、簡単にだけ紹介します。

 

www.nurse-center.net

 

eナースセンターのメリット

 

①民間ではなく看護協会が主催している為、安心感がある

②民間ではないので転職に関わる金銭授受が発生しない(民間転職サイトは看護師採用につき○%の成功報酬が発生します)

③相談員が看護師なので、相談しやすいのが利点

 

どちらかと言えばハローワークに近いので、看護師のハローワークと書かれている場合もありました。

 

無料登録で試しに検索してみましたが、私の地域の求人に関しては民間転職サイトの方が多かったです。

様々な求人情報を知ることを考えるなら、eナースセンターと民間転職サイトの併用が良さそうです

 

まずは無料登録をしてみる

 

まず無料にて個人情報を登録します。看護師免許の番号まで入力するので、細かいところを含めるとプロフィール作りで時間がかかります(意外と項目が多いです)

 

この手間暇をかけた情報。登録の有無で検索情報の内容が一変します。無料登録をしないままで検索することも出来ます。ただ結果は病院名すら出てきません。当然詳細もわかりません。

 

無料登録をした後に検索をしてみると、病院名、募集の詳細も載ります。無料登録ありきのeナースセンターです。

 

そんなわけで夜中に情報登録を終えました。

 

私が欲しいのは近隣地域の募集情報です。

ちなみに私の住んでいる田舎は求人を出している病院は相変わらず変化なし。今年2月からほぼ顔ぶれが変わらない・・・常に人手不足って大丈夫なのだろうか。笑

 

情報登録翌日に担当者から電話がかかってくる

 

翌日。連絡が欲しい旨のメールも届いていました。電話をかけ直すと、以前にeナースセンターでなく、とどけるん、と言うサイトを利用していました?との電話でした。

記憶にない・・・いつのことやら。笑

転職をするにあたり、情報の統合が必要とのことでした。どうぞどうぞ統合してください。

 

でも電話口でIDとパスワードを言わないと統合が出来ないって・・不思議な感じもしましたが、これにて統合完了。

 

パスワードを飼っているペットの名前にしていたので、電話口でそれを読み上げるのは苦行でした。えっ?と聞き直されました。恥ずかしかったです。笑

 

私自身は作成していませんが、求人票も完成していました。内容は登録する際に入力したプロフィールです。

 

その電話の途中で今後の転職について話をしていると、ここで民間転職サイトの担当者との違いを感じました。

今は転職サイトを登録してみて、様々な病院の情報が欲しいです。私自身家族もいるので慎重に次の就職先を考えたいです。必要であれば単身赴任も考えています

そうですか。それは大変ですね。まずは色々と見てみてください。登録した情報をコンピューターがマッチングして転職先をおすすめするので、それも参考にしてみてください

 

あれ?転職サイト特有の推しの強い感じがない・・・

 

あと検索の仕方はわかりますか?検索方法はこれで・・(省略)まずは見てみてください。あとは応募方法は直接応募とeナースセンター経由と二つあります

直接応募の場合でもメールを送りますが、先方が忙しい場合もあるので、私たちから連絡する方をお勧めしますね

わかりました。色々とありがとうございます、まずは探してみますね

 

良い意味で、なんだかあっさりしている印象を受けました。笑

 

民間転職サイトはどちらかと言えば、押せ押せで転職を勧めてくる印象があります(経験者は語る)

 

とりあえず検索にて近隣地域の看護師募集の情報を得ることが出来ました。思ったことは本当に働く場所が少ない。田舎で働くことは大変です。都会への出稼ぎも視野に入れねばならなさそうです。

 

自動マッチングサービスはどうなの?

 

毎週日曜日の夜にパソコンでマッチングをしてくれるそうです。どういう仕組みかはわかりませんが、楽しみです。そんなわけで日曜日の夜を迎え、翌日に自動マッチングサービスを確認してみました。

 

自分の希望条件で選ばれた病院が羅列されています。

マッチングと言うよりか、とりあえず希望条件で沿った病院を沢山並べてみたよ、あとは自分で探してみて

のニュアンスを受けました。うーん、全然絞れない。笑

 

毎週あるので差があるかどうかチェックしてみました。

 

あまり変わらないような・・・・笑

 

コンタクトの機能を使用。協会の方に相談してみる

 

日勤続きなので、相談する暇がありません。なのでコンタクトの機能を使ってみました。ようは連絡メールみたいなものです。

 

コンタクトの機能で看護協会に直接相談メールをしてみました。概要は転職を繰り返している、早期離職をしていることが採用にデメリットになることが心配。今の状態で転職は可能か相談したい。

 

翌日返信が届いていました。

 

直接看護協会に訪れるか、電話をください

 

日勤続きで忙しいからメールしたのに、返信は!?とも思いつつ、とりあえず電話しました

今日担当の者が不在で、申し訳ありません。相談内容に関して色々と話を伺ってから解決していく必要があったとのことです

そうですか。ちょっと昼休み中で時間がないので掛け直しますね。ありがとうございました

そもそも話してみないとわからないことが多い内容を問合せした私が悪いのです。反省しています、最初から電話をすれば良かったです。笑

 

簡単な内容なら返信してくれるかもしれませんね。

 

そんなわけで後日電話してみました

 

現在の事情を説明しました。協会の人も同じ看護師同士なので、あぁ、そうですね、私もそうだと思いますよ、等と傾聴スキル満載です。笑

 

中々自分の思いを伝える人が身近にいなかったのもあり、長電話になりました。住んでいる地域から1時間圏内も視野に入れていること、単身赴任も考えていることも伝えました。

 

最終的には

何とも言えないですよね。単身赴任は大変だと思います。地元に戻ったのも家族の為ですし、これからも家族の為に働くなら、、、まだ覚えていない仕事もある状況だから、もう少し頑張ってみても良いと思いますよ

そうですか。頑張ってみるのが辛い現状なんですが、転職に関してはまだ早いと思いますか

そうですね。短い転職を繰り返している現状では就職試験であまり良い印象は持たれません

 

担当者と話していた結論としては、こうやって電話で相談する時点で迷っている証拠であり、それなら今の仕事をきっちり行うのがベスト。と言う話になりました。

 

担当者に自分の思いを話している内に心の整理がつきました

 

実は上記以外にも話をしまして、本当に長電話をしていました。笑

どうですか?少し気持ちの整理はつきましたか?気持ちが迷っているときの転職は危険ですからね

と電話の最後に私に伝えた担当者の方。本当に親身になって話を聞いてくれました。

 

同じことを何度も書きますが、今までの私は、家族のことを考えて、と言うことを考えすぎていました。1月に転職したのも家族の為でした、やりがいは二の次です。やりがいの見出せない職場に精神的に体調を崩して退職。

 

そして再度3月に転職をした病院で自分自身の看護師としての未熟さと、初めて人間関係で悩むことになりました。適応障害になり、病院自体にトラウマを抱えながら現在働いています。

今回電話をして気付きました。やはり自分の思いは捨てきれません。その気持ちが強くなりました

 

まずは今の仕事もしっかりとこなすことが前提です。ここは疎かにしない。そして就職活動も並行していこうと思います。

 

出戻り再就職も視野に入れつつ、自分のやりがいのある仕事が出来る病院があるなら、そこで働きたい。私は単身赴任であろうと家族を大切にすること、かつ自分のやりがいある仕事がしたいです

 

それでも単身赴任に踏み切るのには躊躇はしています。家族と一緒に過ごす時間が減るのは辛いです。まずは探してみようと思います。

 

今回たまたま電話にて相談したことで、自分の中でもやもやしていた気持ちがすっきりしました。最近まで多くのことに悩んで、行動すれば出戻り再就職の失敗も経験しました。

 

自分語りは置いておいて、eナースセンターの方と相談した結果

 

このeナースセンターの担当者に相談することが私にとってはプラスになりました。民間転職サイトの方と話すのとは少し違った印象を受けました。転職しましょう、と積極的に勧めてこない辺りが一番でしょうか。笑

 

看護師が担当者なので、転職の際には一度登録して話を聞いてもらうだけでも良いと思いました。

 

これからどうするか、私は転職を成功させます(と言う願い)

 

今回は情報収集が主な目的で、eナースセンターに登録してみました。

 

看護師が担当者であり、自分の思いを聞いてもらえたことだけでも、自身の気持ちの振り返りになりました。

 

これからマッチングした病院を見つつ、自分にあった病院を探してみます。掲載されている病院が少ないのもあり、民間転職サイトも情報収集として使用してみようとも考えています。

 

もう看護転職サイトは使わない。直接応募で就職の道が開けた話。再就職に向けた看護師の日々⑤ - ぴのまるさん

 

こんな記事を書いていますが、今は当時と状況が違います。使えるものは何でも使用してより良い転職を目指したいです。

 

ただ、eナースセンターの方の言う通りで、転職するのではなくこのまま今の病院を続けることも・・・・それも選択肢なのでしょうか。

 

悩みながら答えを見つけていきたい思います。

 

もし転職を考えている人がいれば、eナースセンターを利用するのもオススメです。

 

過去記事です。良ければ参照お願いします