ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

循環器専門ナースを語るブログ記事。資格・研修・メリットについて

 

循環器専門ナースってどんな資格?取得するメリットは?

循環器好きがアピール出来る資格です。そして最近の循環器疾患の動向や循環器に関わる様々なことについて講習を受けられる。何より研修を通じて循環器が好きな人達と交流が出来ることがメリットです

そんなわけで循環器専門ナースの資格について記事にしていきたいと思います。

 

www.jeccs.org

 

循環器専門ナースの資格ですが、私は数年前に取得しております。何年前に取得したかは秘密です。定員が限られている分、身バレへの配慮です。笑

 

循環器専門ナースの資格に興味がある人向けの記事になりますが、ご参照して頂ければ幸いです。

循環器専門ナースの資格を目指す看護師

 

*私が取得するまでの経験談で構成されています。年度によっては内容が異なる場合もあります。予めご了承ください。

 

何故に私が循環器専門ナース資格を目指したか

循環器が好きでもっと勉強したいな、と思っていたときに循環器専門ナースの資格があることがわかりました。

 

資格として取得出来て、かつ勉強も出来るなんて・・・これは応募するしかないと思った当時が懐かしいです。

実は最初この資格を見つけたときに受験資格が得られてなかったのです。そのときは悲しかったですね。笑

そんなわけで受験資格は下記を参照してみてください。

www.jeccs.org

 

夏と冬の年2回チャンスがあります。受験資格は経験年数なので、看護師歴を重ねていけばクリア出来ると思いますが、きっと皆さんが躊躇するのは研修の日程だと思います。

 

一度大阪に行くだけでは取得出来ないのです。最低で4回は大阪に向かいます。と言うわけで資格を取得している人の分布を見ると、大阪周辺の方が多いです。

 

ちなみに私は大阪に住んでいません・・・

最低4回大阪に観光に行ける、そして勉強して帰る。最終的には資格が取得が出来る。それも良いんじゃないかな、と思って応募しました

 

受講資格を得る。そこから研修までの流れ

受講資格は抽選です。私は運良く受講資格が得られました。

 

後々に研修を一緒に受講している人に話を聞くと、何回か落選した後に受講資格を得られた人もいるようで、本当に運が良かったと思いました。

 

そしてここに躊躇する方もいると思いますが、受講費です。

 

17万円(2018年度参照)

 

価格が高いか安いかは個人の感覚でしょう。当時の私は割と高額に感じました。笑

 

それでも土日(2日間)×4回の研修+受験テストと考えれば納得出来る価格だと思います。意外と看護師の研修や講座は1日1万円のコースがあったりしますしね。

何より研修内容が楽しかった(最新の循環器に関わる情報や知識)ことと、様々な都道府県から来た看護師と一緒に勉強して情報交換したりと研修以外での思い出も出来たので、取得した今は後悔していません

研修受講費の振り込みが済んだ後に、私の場合はもう一つ大事なことがありまして・・・渡航費です。

 

私の場合は研修受講費と同額程度の金額になりました。私は夏季受講者でした。周囲が夏休みの期間中でもあり、飛行機の金額が高いのです。

そして私のような人間は格安航空機を扱う自信もなく、ANAさんにお世話になりました(旅行代理店の人はいつもニコニコANA推し)大金が飛んでいきましたが、受験に向けての準備は整いました

あとは職場の協力です。特に私のように大阪近辺に済んでいない場合はとても大事だとと思います。私は上司に報告して、その期間中は休みが欲しいと伝え、有給を頂いて望むことが出来ました。

 

循環器専門ナースの研修ってどんな感じなの?

 

研修スケジュールについて

こちらを参照してみてください。

www.jeccs.org

 

PDFファイルがあるので、そちらをクリックして頂ければスケジュールがわかります。

 

まさに循環器知識のフルコース。心臓の解剖整理から最新の循環器動向まで幅広く学べます。受講時には専用のテキストが配布されます。分厚いです。笑

 

循環器専門ナース研修の講義内容について

研修は座学がメインです。他に数グループに分かれて、対象患者のカンファレンスもやりましたね。聴診器を使用しての実践もありました。

聴診器を持参して飛行機乗るなんてこと。あまり無い経験ですよね。笑

ちなみに循環器が未経験であっても、講義を受けることで循環器の知識が深められるはずです。現に一緒に研修を受けたメンバーの中には循環器にあまり関わっていない方もいました。

 

また、循環器病棟で働いている方であっても最近の循環器動向を知れる機会は中々ないと思いますし、知識の振り返りになるはずです。

 

私は一緒のグループメンバーに循環器経験が長い方が多く、わからないところを教えて頂けたりと内容が難しくても困らなかったです。

 

循環器専門ナース研修を修了後のテストについて

受講にあたって研修後のテストで心配されている方がいましたら、、大丈夫です。このテストは落とす為のテストではありません。

詳細は言えませんが、察してください。笑

 

私が循環器専門ナース研修を受けて感じたこと 

個人的には研修を受けて、専門的に循環器を扱う病院とそうでない病院との差を感じました。差を感じることで、今勤めている病院で自分が行えることは何だろうか、と考える機会になりました。

 

私の当時勤めていた病棟では慢性心不全が多く、入退院を繰り返す患者様が多かったです。そこで考えたのは予防でした。

個人の生活習慣に寄り添って、なるべく入院しないようにするにはどうするか。今後循環器に関わる機会がまたあれば、私はこのことを考えて看護を行いたいですね

 

私が思う循環器専門ナースの資格のメリットとは?

 

資格取得を目指す人にとって色々と理由あるかと思いますが、私的には以下です

 

①しっかり循環器を勉強した証になる(資格欄に書けます)

②同じ資格を得る為に集まった人達との交流が出来ます

①はそのままです。看護師の資格に加えて循環器が好きなことをアピール出来るはずです。

 

②に関しては私だけかもしれません。

 

この資格は循環器が好きで受講を希望する人が多かったです。循環器好きが一同に集まること、しかも様々な都道府県の人が集まることなんて・・研修を通じて以外はありませんよね。

そんなわけで私は交流を楽しみました。講義を終えたのちに何人か知り合った方と飲み会に行ったりと、とにかく楽しかったです

循環器専門ナース研修を終えたあとも、別の機会で一緒に受講したメンバーと会うこともあり、これも縁を作る良い機会だったと今は思います。

 

人との縁は一期一会です。私はたまたま研修で知り合った人達との縁をこれからも大事にしたいです。

 

最後に

 

循環器専門ナースの資格ですが、この記事を読んで少しでも興味をもって頂ければ幸いです。

 

身近に同じ資格を持っている人がいないので、もっと循環器専門ナースが増えてくれれば嬉しいです。

循環器専門ナース研修についての思い出は色々ありますが、書けばきりがないのでこれくらいにしておきます。それくらい私にとっては思い入れ深い資格です

むしろ思い出を詳しく書き過ぎると身バレしてしまう可能性が大なのでやめておきますね。笑

 

ではでは、研修で出会った人とまた会いたいと願う私の記事でした。

 

www.jeccs.org

 

こんな資格も取得しています。良ければ参照お願いします