ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

適応障害を診断され部署異動を選んだ看護師の復帰1週間後の気持ち

前回記事です。

 

部署異動後、1週間働きました。一つ言えることは部署異動して気持ちが楽になったこと。それだけは間違いないです。

 

そして本日メンタルクリニックに再受診してきました。自分の気持ちの整理を兼ねて記事にしていきます。

 

部署異動。人手は足りず、やることは多く

前部署は脳神経外科の急性期担当でした。今回の部署は脳神経外科の慢性期担当です。どちらかと言えば、慢性期から最後の終末期までのケア担当です。

 

一番違うところは患者様の9割は喋れません。脳梗塞後の後遺症で寝たきりになっている状態なので、自分から訴えられない患者がほとんどです。

 

訴えられない分、医療者側の気付きが重要な病棟です。また急性期とは違った大変さです。細かい紹介は割愛しますが、新しい病棟で働くことについて。

 

・・・前部署に比べて圧倒的に人手不足。笑

初日のオリエンテーションからやれることはどんどんやっていくスタイルです。もう詰め込みと言わんばかりに色々なことをします。

 

理由は人手がいないこと。とにかく仕事を覚えて欲しい、と言う気持ちをひしひしと感じます。

1週間後に独り立ちを検討してるからよろしくね

・・・はい。頑張ります

異動後の2日目に発せられた主任からの発言です。まだ2日目なのに間接的にプレッシャーを与えてきます。私は看護師の不器用代表ですよ。笑

 

そもそも1週間で覚えられる方が凄いと思います。長年いる患者様が多いと言うことですが、私自身は情報不明です。何より時間配分を伝えられていますが優先順位をつけながら仕事なんて、1週間でそもそも無理です。

 

そもそも無理と思いつつも、必死に仕事する日々は続き1週間が経ちました。結局のところ一人立ちは延期となりました。

まだ一人立ちは難しそうだから、一応サブ(処置の助っ人)つけておくね

お願いします(・・・そもそも1週間で覚えられねぇさ、業務なんぞ)

気持ちは心にしまいつつ1週間が終わりました。

 

人間関係は以前に比べれば穏やかです。一人ヒルナンデスは終了しました。ただ、異動した経緯が職員に知られているせいか、遠慮されている感じはします。突然の異動ですから周囲も気になりますよね。

 

チーム内にはお局看護師様もいますが、以前の職場に比べれば耐えられるレベルです。挨拶無視されるぐらいまだまだ序の口です。ミスをあえて聞こえるように私の担当看護師に言ってくるぐらいまだまだ大丈夫です。

精神安定剤のおかげなのか、気持ちが強くなったせいなのか定かじゃありませんが。笑

仕事内容はルーチンワークが多いので、いずれ慣れていくことを期待しています。

 

本日のメンタルクリニック受診

そんな私ですが本日メンタルクリニックの受診日だったので受診してきました。今までの経緯を話す。

部署異動したことで環境が変わったんですね、薬は毎日飲まなくても不安なときに飲むように少しずつ調整して良いです

わかりました。ちなみに今回のような私の状態って、上司に何と伝えれば良いんでしょうか。悩んでいたんです

しいて言うなら、軽い適応障害ですね。誰しもがかかるようなことです。今回のように部署も変わったので今は大丈夫だと思います

わかりました、ありがとうございます

今回、適応障害を経験したことで周囲のサポートは大事だと思いました。2週間分の薬を処方して頂き、しばらくは自分で内服をコントロールすることになりました。

 

もし適応障害のことについて気になる方がいれば下記リンクより参照してみてください。

適応障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省


これからのことを少しずつ考える

今年1月に転職。1ヶ月で仕事を辞める。3月に再就職。軽い適応障害を患い、部署異動。今に至る。文面では短いですが濃密な半年でした。

 

休職期間と今回適応障害になった際に改めて思ったのは、自分の体調を考えて仕事をすることです。

 

自分が無理せず働ければ、家族に迷惑をかけず生活出来るはず。そう思うとこの半年間は2度体調を崩し、家族には迷惑をかけました。

 

私自身色々なことを考えて転職をしましたが、知らず知らずのうちに自分に無理をしていたのかもしれません。今年は人生の転機なんだと思います。色々とこれからも考えて、より良い方向に向かえるようにしていきたいです。

 

しばらくはTwitterで愚痴を吐きつつ、心電図検定に備えて勉強していきます。相当疎かにしています。あはは。笑えない。笑