ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

もう辞めたい。と思いつつも仕事には向かう看護師の気持ち

前回記事より状況は好転せず。基本独りぼっち御飯は継続中、昼のヒルナンデスは癒し。笑

何より仕事そろそろ覚えたよね?的な雰囲気が蔓延しており、益々仕事自体はやり辛くなるばかり。もうどうしたら良いのか、と弱音を吐ける同僚もいない。

こんなに悲しい日常を書く為にブログをやっているわけではない。おかしいなぁ。笑

 

何度言われたかこの言葉を。私はどうしたら良いのだろうか。

家族含め、周囲の看護師は私に言います。

まだ辞めるのは早いんじゃないか。もう少し頑張ろう。仕事できるようになったら変わるよ

この言葉を言われる当事者としては中々受け入れられない心理です。

もし自分の周囲に病院辞めたいと言う友人がいるならば、今の私なら

じゃあ辞めよう。継続することで状況が良くなることもあるけど、そこまで頑張る途中で体調を崩してもしょうがない。ただ辞めたあとは大変だから対策は練っておこう(経験者は語る)

と言うでしょう。これは転職失敗で無職を経験して達した境地です。笑

 

今後歳をとればまた考え方が変わることでしょうけど、今の気持ちはこんな感じです。ここ最近は一人で考え込むことが増えました。考え込む程にどつぼにはまり、若干不眠症で倦怠感は依然より増したと思います。

 

転職サイトで職探しをすると気持ちが落ち着くのは何故だろうか

もう仕事が辛すぎて、どうにかして仕事を変えられないだろうか、と考える。転職サイトを見る。気持ちが落ち着く。間違いなく行っている行為は現実逃避だと思いますが、今の私はそうでもしないと心が落ち着かないのです。

 

転職サイトにて以前働いていた病院の求人を見ると応募したくなります。ただ出戻りは私自身の気持ちの面でも、相手方にとってもハードルが高いはず。それでも働きたいなぁ、と願う毎日。

 

こうしている内にいつの間にか時間が過ぎます。現状の仕事で辛いことを忘れられます。こうしてブログの文面にしてみましたが、気持ち悪いですね。笑

 

改めて今の病院でどのように働いていこうか考えてみる。やっぱりおかしい。

お局様の指導はきつくとも、今後自身を成長させる糧だと思い頑張る。どんなことを言われてもめげない心を持つ。人間関係を再構築、自分から積極的に話しかける。相談できる相手を見つける。辛いときは周囲に相談(上司)

 

仕事を覚える。一度覚えた仕事は二度目で出来るように手順の理解をする。人に聞ける時期はもう少しで終了するが、わからないことはわからないままにしないで周囲に相談する。

 

何か自分のやりがいを見つける。興味を持って仕事に臨む。

 

正直言うと・・・今までの自分はこれらが行えていたはず。負けず嫌いで、気持ちでは誰にも負けたくなかったことが仕事の原動力だった。今はそれすらなくなってしまった。今まで継続して興味を持っていた看護の勉強が進まなくなった。

知らず知らずの内だが、やっぱりどこか気持ちの面でおかしいのだろうかと思う

 

どうしたら良いか考えても答えが出ない

理想は今の仕事を継続すること。家族との生活を含めて。ただ自分の身体や精神的には限界を感じてきている。どうしても今の環境が嫌なのだろう。

だからと言って嫌だと言って、次の仕事を決めないまま辞めるのは避けたい。次の仕事を決めないで辞めるなら、半年前の自分と一緒である。何もかも嫌になって、後先考えずに辞めた自分の失敗。

正直言って今の精神的な境地は1ヶ月で仕事を辞めたときをはるかに凌駕する辛さです。無職を経て、精神面では進化しているはずなのに。どうしてこうなった。笑

どうにも上手くいかないことが多い。本当に今年は色々あるなぁ。まだ仕事に行けるだけマシなのだろうか。

 

過去記事です。良ければ参照お願いします。