ぴのまるさん

循環器看護師の仕事と転職。知識の備忘録

【0-1歳児向け絵本のまとめ】我が家のおすすめ15選。プレゼントの参考にどうぞ

f:id:maru02:20190314154152p:plain

笑ってくれた、かわいいなぁ。

子どもが笑ってくれると周囲も元気になりますよね。

はい、私ですもちろん。笑

可愛い笑顔を見れることも大事ですし、読み聞かせることで子どもとコミュニケーションが取れる。素晴らしいですね。

 

しかし絵本選びと言うものは・・・

 

  • 色々な絵本があるのでどれを選べば良いかわからない
  • だけど読み聞かせてみたい
  • 大事なんでしょ、読み聞かせって。良く言うでしょ

 

私もそうでした。多すぎます。笑

 

内容に関する様々なレビューは、その他特集サイトなりAmazonレビューなりにあります。正直、二番煎じ否めないところですがお許しください。笑

 

私達家族が実際に購入して子どもに読み聞かせてみた反応を紹介していきたいと思います。微力ながら絵本選びの手助けになればと考えております。

ちなみに現在、我が子は1歳半です(記事作成時点)

楽しいですよ、絵本読み聞かせ。特にお父さんやってみましょ

 

*タイトル隣に書かれているのは購入時期です

 

①『かぜビューン(PETIT POOKA)』【約1歳半】

 

かぜビューン (PETIT POOKA)

かぜビューン (PETIT POOKA)

 

タイトル通りです。ビューンをずっと読み聞かせます。

大人がニヤッとする頁もあります(ヒーロー。。。笑)

途中から我が子は

ずぅーん。ずぅーん。

と反応してくれました。中々ビューンとは言えないようです。笑 

 

②『だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)』【生後間もなく】

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

これも有名どころですが、読みやすいところです。

そして大人が読んでも面白いところが売れる理由ですかね。

我が子は、ピースの場面が好きで最初笑ってました。

生後間もなくから、ずっと愛用していて未だに使用しています。

 

③『しましまぐるぐる(いっしょにあそぼ)』【約1ヶ月前後】

 

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

 

これは配色センスなんでしょうか。読んでいて綺麗です。

生後間もなくから読み聞かせていましたが、まだ現役です(現在1歳半)

しましまぐるぐるーぐるぐるー

と読み聞かせて笑うよりか、

ニコっと微笑んでている様子が多い絵本です。

 

④『どうぶつのあかちゃん かお(いっしょにあそぼ)』【約1ヶ月前後】 

 

どうぶつのあかちゃん かお (いっしょにあそぼ)

どうぶつのあかちゃん かお (いっしょにあそぼ)

 

某キャラがローソンのからあげくんに見えますよね。笑

「かお、かお、パンダのかお」

と最初は読んでいましたが、

途中からは自分で頁をめくる様子もみられ楽しんでいます。

生後間もなく購入しましたが、未だに現役です(現在1歳半)

 

⑤『いないいないばあ(松谷みよ子 あかちゃんの本)』【約3ヶ月前後】

 

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

 

大人が読んでみて思ったことは

絵柄こわくないだろうか 

だったんですが、いざ読み聞かせてみると

(ニコニコ)はははは

絵本の世界面白いなぁと思った第一歩の本。お勧めです。

 

⑥『じゃあじゃあびりびり(まついのりこのあかちゃんのほん)』【約6ヶ月前後】

 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

某書店のポップに惹かれて購入。売れ筋商品とのこと。

じゃあじゃあびりびり

・・・・・

最初無反応過ぎて笑いました。

何回も読み聞かせた後に笑顔を手にした思い入れある絵本。笑

 

⑦『いないいないばああそび(あかちゃんのあそびえほん)』【約6-7ヶ月】

 

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

 

またしても有名どころかと思った方。

現役世代の子ども笑顔にする素晴らしい絵本です。

いないない・・・

ばぁ(ニコニコ)

言ってくれるのも可愛いし、良く持参してくるのでお気に入りの一つです。

 

⑧『くっついた』【約6ヶ月前後】

 

くっついた

くっついた

 

まず絵が可愛いという強みと、読みやすい。

私達だけでなく私の両親も孫に読み聞かせてました。

最後に全員がくっつくのですが、

我が家のペットも追加で読み聞かせています。

・・・・?

といつも反応はいまいちでしたね、良い思い出です。笑

 

⑨『くだものさん(PETIT POOKA)』【約10ヶ月前後】

 

くだものさん (PETIT POOKA)

くだものさん (PETIT POOKA)

 

幼いうちは、めくる動作が好きなんだなぁと改めて思わせてくれる本です。

我が子に限っては「ぽろりーん」と、めくる動作を楽しんでいます。

読み聞かせて、くだものさん以外が出るとき

・・・・・?

と初めの頃は黙るところが面白かったです。今は見れないのが残念。笑

 

⑩『やさいさん(PETIT POOKA)』【約10ヶ月前後】

 

やさいさん (PETIT POOKA)

やさいさん (PETIT POOKA)

 

くだものさんと同様です。

「すぽーん」と、めくる動作を楽しんでいます。

くだものさん同様に「ぽろりーん」とか言い方なんでしょうかね。

良く笑います。お父さんお母さんの読み聞かせ力が試されますね。笑

 

⑪『かお かお どんなかお』【約1歳前後】

 

かお かお どんなかお

かお かお どんなかお

 

もうとにかく色々な顔が出ます。笑

顔は認識しやすいのか、ツボはわからないですが笑ってます。

なにせ顔、顔、顔ですもん。

ここ最近の我が子の一番好きな絵本だと思います。

色々な表情をここで学んでくれたら嬉しいな、と親ばか目線です。笑

 

⑫『おしくら・まんじゅう』【約1歳前後】

 

おしくら・まんじゅう

おしくら・まんじゅう

 

おしくらまんじゅうー押されてぎゅー

と唄いながら読み聞かせてます。これは笑ってくれますね。

一番反応するのは幽霊の場面です。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

も好んで読んでいるところから、我が子は幽霊好きなのだろうか。笑

 

⑬『ねないこ だれだ(いやだいやだの絵本)』【約1歳2-3ヶ月】

 

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

 

大人が読んでヒヤっとする内容ですが楽しいです。

ねないこは気をつけた方が良いですね。笑

もう少し成長した後でも好みそう。

内容も面白いですし、何よりコンパクトなサイズ感が丁度良いんでしょう。

手に携えて歩いてました。笑

 

⑭『ひとりでうんちできるかな(あかちゃんのあそびえほん)【1歳半】

 

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

 

とても有名な絵本とのこと。発売日見て今更ビックリしました。

まだトイレトレーニングとしては早いですが、

少しでもイメージ出来るようにと購入してみました。

めくる絵本は子どもは好みますね。まだわからないなりに楽しんでいます。

にしても、かいじゅうのうんち・・・笑

 

⑮『おにのパンツ(わらべうたえほん)』【約1歳半】

 

おにのパンツ (わらべうたえほん)

おにのパンツ (わらべうたえほん)

 

はこうはこうおにのパンツー

唄絵本の部類。

唄を歌うことに興味があるのか、珍しく最初から気に入っていました。

リズムがあり、わかりやすい唄は時期的に丁度良かったのかな。

とらの毛皮は凄いです。笑

 

あとがき

 

面白い絵本は年度が経ても色あせない。紹介記事を書いていて思いました。何せ発売日が1960年代のものもあり、そのことについてもビックリでした。

 

我が家の備忘録も兼ねており、やや読みづらい紹介かとも思いましたがお許しください。

 

ではまた絵本が溜まってきたらパート②を書こうと思います。

長い文章でしたが、最後までお付き合いありがとうございました