心電図用語の使い方

【まとめ】心電図用語について考える。看護師として知りたいポイント

f:id:maru02:20190308002146p:plain

心電図記事が少しずつ増えてきたので不整脈の種類で整理してみました。

きっかけはカテゴリーの記事順番を見て頂けるとわかりますが、その時の自分の思い付きで記事を書いているので、心電図の整脈・不整脈種類がバラバラなのです。

まる
まる
これから色々とネタは考えておりますが、まだ実現出来ていないものが多いのでこれからも頑張ります

【心電図知識のまとめ記事】看護師として知りたいポイント

 

心電図用語の説明記事が多いです。それは心電図上の整脈と不整脈は今後変わらないとして、治療の部分は変化が大きいからです。

 

なので当ブログでは治療の部分に関してはあまり触れていません。その辺は成書を参考にして頂ければ幸いです。

 

*大事な注意点*

 

看護師として知りたいピンポイントな情報をメインで記事にしているので、一つの記事でその整脈、不整脈は完璧な理解は出来ません。

あくまでも記事の知識は参考程度。詳細は自身の持つ成書で確認お願いします。

 

心電図の基礎知識関連

初めて心電図を読む看護師さんに向けた記事

心電図の電気軸についての記事

整脈関連(正常洞調律)

NSR(正常洞調律)に関する言葉の使い方の記事

不整脈関連(心房細動、心房粗動編)

心房細動、心房粗動に関する言葉の使い方の記事

特殊な条件下で起こる心房細動に関する記事

不整脈関連(心室頻拍編)

PVC(心室期外収縮)に関わる用語の説明記事

12誘導心電図から読み解くPVCの軸と起源の記事

 

奥深い心電図の知識関連

変行伝導に関する言葉の使い方の記事

房室接合部調律に関する言葉の使い方の記事

房室解離と言う状態の言葉の使い方を考えた記事

看護師が実際に読んだおすすめ心電図教本

【余談】看護師として知りたいポイントシリーズを記事にしている理由

 

ここからは興味ある方向けへ。

まる
まる
昔の自分が思った心電図に関する悩みや気になるポイントは、私以外の心電図を扱う看護師さんも知りたいポイントなのかな?

と考えたのがシリーズを作ったきっかけです。

正直言いますと、他のサイトやブログで心電図の全てを説明するページは多くあります。勿論1ページを見るだけで大量の情報があるはずです。

しかし大量の情報があるが故に内容が良くわからなくなり、欲しい情報を掴めなかった昔の自分がいました。インターネットで探さないで心電図関係の成書を買えと言う話でもありますが、そこは触れないでお願いします。笑

まる
まる
そんなわけで昔の自分がインターネットで検索して、答えがあったら良いなぁと思うネタを記事にしています

心電図本を買うまでもないけど、ちょっと仕事している中で心電図のことを知りたいと思う人。心電図苦手だけど興味はある人。などなど

検索して辿り着いた人は様々かと思いますが、当ブログの記事で少しでも皆様の心電図理解の助けになれば幸いです。なにせ嫌われ者の心電図さんですからね。笑

私も記事を書きつつ勉強しているので、もし間違っている点があれば勉強・知識不足があると思います。

まる
まる
そんなときは、そっと教えて頂けるとありがたいです。御報告お待ちしております。ではでは
おすすめ看護師転職サイト

①全国各地に支店がある『全国対応』のサービスが行え、各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能

②実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしている

③看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』、累計年間登録数業界最大級の11万人以上の実績

当ブログの転職関連記事を読んでいる方へ

希望病院への直接応募を検討しつつも、その病院情報が得られない・転職にかける時間がない場合等は看護師転職サイトに相談するのも手です。

まる
まる
あなたにとって良き転職が出来ることをお祈りします

 

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です