ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

看護師がクリスマスカードをいらないと言う患者様の気持ちを考えてみる

クリスマスカードですねぇ

いらない。投げといて

わかりました

とある患者様とのやりとりでした。それにしてもクリスマス前は良く働きましたね、全て夜勤ですよ。疲労しか残っておりません。笑

にしても何でお祝い事のクリスマスカードを捨てて欲しいなんて思うのでしょうか、心当たりはありますけど・・・ここからはあくまで患者様の気持ちを推理した結果です。

 

クリスマスカードをいらないと言う患者様の気持ちを考える

上記のやり取りを見るのみであれば、クリスマスなんていらないと言わんばかりの患者様ですよね。これだけ聞くと変な人かと思われますが、患者様にも事情があります。その患者様は約1年近く循環器病棟にいます。

 

このご時世で約1年近く循環器病棟にいると言うことは、相当なことです。大体長くても1ヶ月、もしくは長くなれば自宅に帰る為のリハビリ目的で病棟が変わることが多いのです。しかしこの患者様はそうでなく約1年間循環器病棟にいるのです。

 

事情的には心臓外科にて手術を行い、一命は取り留めましたが低心機能は改善せず。少しの負荷で心不全増悪が見られる程の状態で、常に点滴は欠かせない状態。そして最近やっと内服のみで経過を見られるようになってきたところです。

 

そんな矢先に状態安定してきた状態で外泊許可が得られ、今回やっとクリスマス前に外泊・・・と思った矢先に心不全急性増悪です。これは不運です、だいぶ前から少しずつ準備していた計画が全て崩れたわけです。

 

不運が重なった末の結果、クリスマスカードなんていらねぇ

長い入院生活で病院に対する不満もあることでしょう、ほぼ軟禁状態でしたから見ている看護師も辛かったです。そして楽しみにしていたクリスマスに向けての外泊が叶わないならクリスマスカードなんてどうでも良いですよね。

同じ立場ならクリスマスカードは投げますね。笑

あくまでも患者様の気持ちの推測ですけどね。真実を聞いたわけじゃないですし、そこはあえて本人に聞くのも野暮でしょう。

今日だけ許して?コーラを飲むことだけでも

余談ですが、クリスマスカードを捨ててくれの話には続きがありまして。

コーラ飲みたいな。そこについでくれ。少しで良いんだ。

本当は駄目ですよ、体悪くなってばかりですし。ただ。。少しだけですよ。

今日ぐらい良いですよねー。実は指示ではコーラは飲んじゃいけないことになっていて、水と御茶以外禁止だったのです。クリスマスなんだから少しだけ飲ませてしまいました、、、ごめんね先生。笑

 

おすすめ記事です。良ければ参照お願いします。