ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

ジャンクショナルリズム?ジャンクションリズム?房室接合部調律?心電図のことです。看護師として知りたいポイント

循環器病棟で働いていて、モニターチェックしているとき。

 この人。ジャンクションですね

・・・・ん?何それ?

 またわけわからんこと言っていると同僚に思われる

循環器に長く勤めている人以外は馴染みが薄い不整脈ですね。

ネットで検索すると難しい部類の不整脈と記載もありました。

 

ジャンクショナルリズム。ジャンクションリズム。と言われる不整脈。

正式名称は日本語で房室接合部調律( A-V junctional rhythm )

どんな波形かはネットで検索すればすぐ出てきます。

ここでは言葉のみで説明する荒業記事です、期待された方ごめんなさい。笑

 

房室接合部調律(A-V junctional rhythm)ってどんな不整脈なの?

 

一通り呼んで頂けるとイメージがつくと思います。

 

①A-V(房室接合部)辺りからの刺激の出る不整脈

 

これを解釈する為に考えるのは、何らかの影響で洞房結節から刺激が出ないと言うことです。

 

刺激が出ないので、やむを得ず房室接合部より刺激が出ている状態を考えます。

 

②A-V(房室接合部)から出る刺激なので、P波の形はどうなるのか

 

一般的であれば、洞房結節から出る刺激によるP波は上向きです。

 

房室接合部から出る刺激によるP波は下向き or QRSに隠れてP波が見えない状態です。

 

③房室接合部調律のHRはおおよそ30-50台

 

なんでHRが徐脈なのかは洞房結節から刺激が出ない分を房室接合部が補っているからです。

 

*HRの幅は諸説あり。自分の信じる本を信じてください。

 

④どんなときに出現する不整脈なのか

 

洞房結節から刺激が出ない(洞機能低下)

 

AMI(RCA) 治療前後

 

高齢者

 

内服による副作用など理由は様々です。

 

⑤一過性であれば様子観察となること多い不整脈ですが報告が大事です

 

出現時は本人のところに訪室し、バイタルサイン測定、自覚症状の有無を確認します。状態を確認して医師に報告しましょう。

 

一過性で様子観察になることが多いですが、看護師が判断することではありません。あくまで医師の指示があっての不整脈対応なので、看護師は状態を報告するのが仕事です。

 

*言葉だけではわかり辛いのでハート先生のブログ記事を参照してみてください

 

おおまかな流れは説明しましたが、正直言いますと言葉だけでは分かりにくいとも思います。

 

ハート先生ブログ記事の心電図を参照していただければイメージがつくかと考えます。

 

よくある質問を考えてみました

 

①なんでP波が下向きだったりQRSに隠れたりするのか?

 

房室結節には上位、中位と刺激の出る部分が微妙に違います。

 

刺激の出る場所の違いが影響して、こんな不思議な現象が起きます。

 

②インターネットで 房室接合部調律 / 頻脈 とキーワードで出る理由は?

 

PSVT(発作性上室性頻拍)の種類に房室結節回帰性頻拍とあります。

 

このように本来と違い房室結節で頻拍発作が起きることもあります。今回は深く触れません。

 

まとめ

言葉で説明するのは難しいです。そもそもが私の文章力のせいです。あしからず。笑

 

循環器内科で働いていると遭遇率は普通程度だと思いますが、知っておいて損はない不整脈です。この記事が少しでも理解の助けになれば幸いです。

 

おすすめ記事(良ければ参照お願いします)