ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

カテコラミン / 並列交換 【前置き】

ダブル交換しなきゃならないですね

なんですか、ダブル交換って?

ちょっと循環器内科看護師としての記事を書こうと思います。

以前は心臓外科病棟にいて、あまりカテコラミンに触れていなかったです。

(Drの術後管理が良かったのでしょう、今振り返れば)

 

カテコラミン系のダブル交換って何?

循環器内科病棟になり、目にすることが多くなったのはカテコラミン系薬剤です。

そして並列交換、ダブル交換と呼ばれるものを初めて聞きました。

 

今回はカテコラミン系薬剤の紹介でなく、

並列交換(orダブル交換とも呼ばれたり名称様々)を紹介したいと思います。

 

教えて頂いたことは忘れぬようにしないと、、、

まだまだ新米循環器看護師なもので。笑

 

以下長ったらしい方法は【方法】に載せていきます。

 

どうしてダブル交換が重要なのか

循環動態が安定しない患者様に使用する点滴は微量で効果が出ます。

その微量とは。

1.2ml/h とか2ml/h 等など

1時間で2mlしか身体に入らないんですよ?それでも重要なのです、こわいです。点滴の力って凄いですよ臨床に携わって思いますけど

 

同時に点滴により生かされている・・・現実も知りました。

 

まとめ

あまり手順が載っていない技術だと思い記事にしてみました。

良ければ参考にしてみてください。

 

おすすめ記事です。良ければ参照お願いします。