ぴのまるさん

循環器看護師まるのブログ

循環器病棟で働く看護師①やりがいのある仕事だけどしんどい仕事です。

やっぱり忙しいんでしょ?心電図あるから無理。心臓よくわからない。

否定的な言葉オンパレードですが、あながち間違っていない循環器病棟・・・笑

私も今年から循環器内科病棟に配属された看護師です。

働いてみて思うことは、やりがいのある科だと言うことです。その一方で、嫌われる理由もわかります。素直にしんどいんです。笑

 

看護師として循環器病棟はやりがいがあるけど、、しんどい理由は?

この言葉達を良く病棟で働くと聞くからでしょうか。

心不全です。肺炎からの心不全です。腎不全から心不全です

この言葉達に集約されるのは、様々な疾患が複合していると言うことです。

ただでさえ循環器がわからないと思うことは多々あるのに別な臓器も混じっている。

 

忙しいうえに考えることが多い病棟です。笑

 

これがしんどい理由になり、負担になっていること間違いないです。様々な疾患を基にして治療されている患者を看護するのは難しいです。

そして御約束と言わんばかりに心電図は必須です。これでは循環器は嫌われちゃいますね。笑

 

ただ、やりがいがある病棟には違いないです

循環器内科に勤めている先輩より

薬とかである程度は心不全が良くなるけど、退院後の生活指導をきっちりとしないとまた再入院しちゃうでしょ?退院後のアプローチも考えながら看護するんだよ

と熱く語ってくれたことを思い出します。

心不全等で繰り返し入院する患者に対して、どう生活面でアプローチしていくのかがポイントなんでしょう。

 

心不全は繰り返す病気なので退院したと思いきや、早い人で1ヶ月経たない内に再入院してきます。少しでも再入院しない為のすべを考えることを医師であり看護師であり医療者全体で取り組んでおります。 

そしてそのすべを実践してくれるのは患者さんであり、その家族です。難しくなく続けやすい目標を立てることも大事です。大まかな概要は思い浮かびますが、個別性を踏まえると中々難しいことなのです。

 

私はそれでも循環器が好きです。大変ですけどね。笑

 

これからも循環器病棟で働いていきます

私も循環器病棟で働き始めてまだ間もないので今のところは業務を覚えるのに手一杯です。こんなことを語るのにはまだ早いです。笑

 

私も成長していけるように頑張ります。今後は私が体験した循環器病棟での出来事を少しずつ紹介していきたいと思います。 

まるごと図解 循環器疾患

まるごと図解 循環器疾患

 

 

おすすめ記事です。良ければ参照お願いします。