ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

第4回心電図検定に向けて⑩(2018年度1級受験。受験申し込みを行う)

 

前回記事です。とうとう受験申し込みが開始になりました。

実のところ申し込みの日付を勘違いしていて、もう開始になっていると思っていませんでした。笑

 

第4回心電図検定1級の申し込みをしてみる

日本不整脈心電学会のホームページより、心電図検定の項目をチェック。

4月16日より申し込みが開始になっていた模様です。

 

規約や実施要項を確認して、いざ申し込み。

勤務先も入力するんですよね。何か統計でも出しているんでしょうかね。一通り入力し、決済方法を選択して終了です。

あまり覚えていないのですが、第2回の申し込みの際は確かインターネットだけで申し込みが完了しなかった覚えが・・・うろ覚えですけどね。笑

ひとまず申し込み完了のメールも届きましたし、これで準備は大丈夫。

 

今回申し込みをした1級の難易度はどれ程のものなのか

心電図の高度な専門的な判読力を有する者として、合格出来れば心電図に精通した看護師を名乗れるようです。名乗ってみたいなぁ。笑

2級受験したときも制限時間ギリギリで解き終えて、慌てて見直した記憶があります。

今回は1級なので、より難しいことが想像されるので気を引き締めて受験してみたいところです。

 

とりあえず現状として課題(個人的)

転職したことによる負担が予想以上にあり、心電図検定の勉強がままならないことだけは避けたいです。

転職したことで不合格になった、との言い訳はしたくないからです。

 

ただ悲しいかな・・現状の転職先の働き辛さは異常です。笑

そんなこんなでありますが心電図検定シリーズとして、色々と苦労しつつも受験するさまをこれまで同様に記事として残して行こうと思います。受験する方いましたら、お互い一緒に頑張っていきましょう

改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

 

 

おすすめ記事です。良ければ参照お願いします。