ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

第4回心電図検定に向けて⑨(2018年度1級受験対策②改訂3版心電図検定2級/3級 公式問題集&ガイドを購入する)

 

前回記事です。

転職して新しい環境に慣れ・・・てませんが、少しずつ心電図検定に向けての勉強を始めなければと思っております。

直近で改訂3版が発売されたことと、1級受験対策を考えてみました。

 

改訂3版心電図検定2級/3級 公式問題集&ガイドが発売

1級のテキスト欲しいなぁ、とか思っていましたが、改訂3版が新発売しました。田舎なので早速Amazonさんに頼って購入致しました。

転売される前に買う。マニアックな検定ですし絶対数はそんな多いはずなかろうに

と言うわけで早く購入しないとAmazonさんで転売が始まります。前回テキスト改訂2版も値段が高騰していました。なので見つけた瞬間にすぐに購入することにしました。

私は田舎に住んでいるので、近所の本屋に医学書コーナーはありません。もし医学書コーナーがあるところに住んでいる方は、そちらで買われた方が良いように思います。

 

見た目も内容もほとんど改訂2版と変わらない印象

内容的には新たな問題が5問追加されたと帯に書いてあります。パッと見た限りの内容は前回改訂2版とさほど変わらないようにも見えます。

一部用語の統一が図られたとAmazonさんの説明文章に書いてありますが、比較するにも改訂2版を売ってしまった私がいます。笑

もし内容の比較のことを期待して記事を見た方いましたら、申し訳ございません

対象は今回も2級と3級で、1級問題が一部混じっているのも変わりません。

どんなことがあっても公式ガイドである以上は、受験する人は手に取った方が問題対策になるのかなあと思っています。

そんな改訂3版の内容に関しては、心電図愛好者の方が確認してくれるであろうと思います。

改訂2版のレビューのようにコメントがいずれつくであろうこと信じています。この辺は心電図の有識者でもないので他力本願でございます。

 

1級受験するには改訂3版だけじゃ足りない?

あとは1級の問題の難しさがどれくらいなのかが心配です。

そもそも私がこの心電図検定公式ガイドに出会ったのは2年前です。その当時にガイドを読んで、初めて知った言葉が多かったです。

そう思うと今知っている心電図用語以上の知識が出題されると少し厳しいわけです。

 

色々と考えた末の勉強スタイルは以下の2つを目標にして取り組もうと思います。

①基本的な不整脈を見落とさないように勉強する。基本問題で得点を落とさない。

②公式ガイドを使用しつつ、細かい知識は別な参考書で補いながら勉強していく。

これで1級合格を目指そうと思います。わからない単語が出てこないことを祈るばかり。

 

そんなわけで勉強、勉強、勉強と自身を追い込んでいく

今日はひとまず公式問題集を久々に解いてみようと思います。

忘れたころにやると案外忘れているんですよね。しゃあない現象です、思い出して頑張ります。笑

改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

 
らくらく心電図トレーニングDS ([ゲームソフト])

らくらく心電図トレーニングDS ([ゲームソフト])

 

 おすすめ記事です。良ければ参照お願いします。