ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

心電図の電気軸の求め方。右軸偏位?左軸偏位?不定軸(極度軸偏位)?看護師として知りたいポイント

検診で左軸偏位って書いてあったのよ

そうなんですかぁ・・・(軸偏位、あんまりわかんないなぁ)

循環器看護師として働いてますが、

軸偏位を尋ねられたことはありません。

知らなくても看護は出来ます。

 

軸偏位を知るには電気軸の知識が必要です。

そもそも電気軸が何なのか理解をしたところで

軸偏位と言う言葉が出てきます。

電気軸と軸偏位の言葉の意味は?

電気軸とは?

全体で見た心臓を伝わる電気的刺激の方向。心室を伝わる電気的刺激の方向。

軸偏位とは?

その電気的刺激の方向に偏りがあること

(電気軸が正常より左に寄ったり、右に寄ったり)

もう嫌になってきましたね。そうなんです。笑

細かい事抜きにして「電気軸」「軸偏位」と言葉が出てきたとしたら、

看護師として知っておくべきなのは

「軸偏位」だから何の疾患があるか、と推測出来るかと言うことです。

軸変位から推測出来る疾患とは?(ここが大事)

左軸偏位

⇒左室肥大・左脚前肢ブロック・AVSD(房室中隔欠損症) など

右軸偏位

⇒右室肥大・左脚後肢ブロック など

不定軸(極度軸偏位)

⇒ 心室頻拍

ここさえ押さえておけば、

心電図の検査結果で軸偏位の記載があったときに

こんな疾患を抱えているかも?との推論が出来ます。

 

あくまで推論のみなので補助的な役割が強いです。

実際の疾患(肥大の診断なり)は他検査で確定診断が行われているはず。

そこと照らし合わせることが忘れないようにお願いします。

電気軸を心電図から読みとく為には?

電気軸が好きな人はここまで知りたいはず。笑

ここからは実際臨床での電気軸の求め方。

 

難しい見方ありますが、簡略方式で説明します。

①まず12ECGで2つの誘導のQRS波を見ます。

②QRS波が基線に対して上に凸(陽性)なのか下に凸(陰性)なのかを見ます。

③下記の表に当てはめます。

 文献により2つの誘導の種類が異なります(どちらかで良いと思います)

 

Ⅰ誘導とⅡ誘導パターン

Ⅰ誘導 Ⅱ誘導 電気軸
陽性 陽性 正常
陽性 陰性 左軸偏位
陰性 陽性 右軸偏位
陰性 陰性 不定軸(極度の軸偏移)

 

Ⅰ誘導とaVF誘導パターン

Ⅰ誘導 aVF誘導 電気軸
陽性 陽性 正常
陽性 陰性 左軸偏位
陰性 陽性 右軸偏位
陰性 陰性 不定軸(極度の軸偏位)

 

まとめ

心電図を知るうえで

あまり話題にならない電気軸を記事にしてみました。

細かい成り立ちを知ろうとすると挫折してしまうので、

軸偏位あるからこんな疾患あるのかな?

ぐらいな軽い気持ちで軸偏位を使用出来たら良いと思います。

にしても・・・あまり使わないですもんね。あはは。難しいです。

調べたつもりですが、足りない点あれば教えてください。以上です。

おすすめ記事(良ければ参照お願いします)