ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

【看護師転職活動ブログ①】転職失敗?1ヶ月で病院を退職する。立ち直れるだろうか。

立ち直れるだろうか。

更新が滞っていました。

理由は仕事を体調崩し一か月で辞めたからです。

早すぎるだろう、と思う方多いと考えますが、

私なりに考えて出した結論です。

自分の気持ちを整理するために記事にしました。

 

職場を変える。

一か月前に病院を変えました。

何故転職をしたかと言いますと、

家族を養う為には今後地元の病院で働いた方が都合が良いのではないか。

との考えからです。

 

今までは住んでいる場所から離れた病院に就職していました。

理由は循環器が好きだからです。

ただそれだけの理由です。

辞める前から新しく働く病院の噂は聞いていました。

残業多いし、まるの好きな循環器もここ程じゃないし、やっていけるの?

そこは覚悟してます。どんな病院でも看護は出来ますし、頑張ります。

上司や同僚からの意見としては行かない方が良いと散々言われてました。

 

それでも行こうと思ったのは

家族を養う為の給与面と通勤です。

仕事のやりがいは優先順位の下でした。

 

いざ働いてみる

結果としては一か月で辞めてしまいました。

散々言われた通り、残業は多かったです。

これには驚きましたが、

働ている看護師は慣れていました。

それもおかしいと今なら思います。

 

そして何より大好きな循環器があまりにも酷かったです、

治療方針がぶれぶれであり、

医師は患者を治す気はあるのだろうかと初めて思いました。

働いている看護師さんも

そのことは薄々感じているようでした。

 

1週間、2週間、3週間と過ごす内に

慣れようとしたのですが私は耐えられませんでした。

 

仕事が辛い

 

体調を崩す

医師の治療方針以外にも、

環境の変化も体調を崩す要因としてあったと思います。

今まである程度融通の利く職場であり、

細かくきっちり時間で仕事をこなす病院は初めてでした。

それに慣れるのも心身の負担になっていたと思います。

 

こんなにも看護師としての仕事が辛くなり、

仕事の向く足が止まりそうになったのは初めてでした。

 

それでも仕事に行こうとすると、

自然と涙が出るようになり動悸がする。

仕事中でも作り笑顔が辛くなる。

 

まさか自分が仕事でこんなことになるとは思いませんでした。

 

家族に相談し、

転職先の病院を辞めることにしました。

 

そのことを上司と相談、

まだ環境の変化に慣れていないだけだと思う。

今までの経験を伝えてほしい、頼りにしている。

とも言われましたが、

心がついていけませんでした。

 

その後看護部長とも面談となり退職になりました。

一か月の出来事でした。

 

退職後の選択肢、元の病院に出戻りは出来ないだろうか

就職先としてまずもといた病院への出戻りを考えました。

ただ個人の都合であり、

辞めた直後にすぐに雇ってもらえるのだろうか、

と一抹の不安もありましたが、

臨時看護師の応募をしてみました。

 

不採用。

 

知り合いの看護師に病院の内情を聞くと

正規職員ですら充足しており採用打ち切りになっていました。

 

出戻りは出来ない。

転職したことを更に後悔しました。

 

再出発

色々悩むところはありましたが、

就職活動は再開しました。

現状は就職先は決まっておらず無職のままですが、

就職先候補が少なく選ぶ自由のないのが田舎の悩みです。

 

長い語りになりましたが、

あまりにも自分が辛くて、

ただ吐き出す場所がなく記事として書きました。

 

早く働きたい気持ちもありますが、

それ以上に今後の就職への不安もあり、

どうしてよいかも正直言うと悩んでいます。

 

周囲には人生の試練が来たねとも言われていますが、

まさにその通りだと思います。

これを乗り越えればまた看護師として成長出来ると信じております。

頑張ろう。

 

看護師転職活動の続きの記事です。良ければご参照ください。

【H30.3.13 一部加筆修正】