ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

【看護師の転職活動の裏話②】転職活動の問題はそこじゃない(地方病院転職の実体験です)


の続きです。

私は転職経験者なので、少しばかり御話を。

現住所は地方なことを先に伝えておきます。

 

転職を考える。何故か情報が筒抜け!?

諸事情あり転職をしようと考えました。

住んでいる場所から近場の病院への再就職。

転職先がしっかり決まったあとに現病院に退職意向を伝えようと考えていました。

 

私は再就職希望の病院に電話しました。要約。

就職の相談と病院の見学ですね。わかりました。折り返し連絡しますね

この時点で現職場に退職の意向伝えていませんでした。

 

その後1週間連絡来ない。何だかおかしい。

と思った矢先に、丁度職場での意向調査がありました。

 

そしたら上司より

A病院(近場の病院)に行くの?

と唐突な質問。ばれているんだろうな、と思い

はい、考えています

と伝えました。

 

何故転職活動がバレてしまったのか?

誰にも言っていなかったはずなのに、何故情報が洩れているのか。笑

 

病棟の上司がこっそり教えてくれました。

現職場の看護部長と近場の病院の看護部長が知り合いで、

情報共有されていたそうです。

 

だから私の再就職は全て御見通しだったわです。笑

 

上司との意向調査の際に

病院に辞めることを伝えて、そのあとに再就職活動をした方が良いよ

…(確かにごもとっともだと思いますが、そこが今回の問題じゃないはず)

問題なのは

【転職活動が本人の知らない間に病院間で共有されていたこと】

 だと思うんですけどね。

 

後日談

ちなみに病棟での意向調査が終わった数日後に電話が来ました。

日取りはこの日でよろしいですか?

そうですね・・・

情報共有されたんでしょうね、転職の意向があることが。。。

 

まとめ

皆さんはどう思いますか?

私は転職活動の根回しをしつつ、再就職先が決まったあとに

今の職場に退職の意向を伝えようと思っていました。

 

ただ近隣病院に転職することを考えると

私の転職活動の仕方が間違えていたのかもしれません。

 

皆様も転職活動には気を付けてください。笑

 

裏話と私自身が仕事を辞めしまった記事です。良ければご参照お願いします。

【2018.3.14 一部加筆修正】