ぴのまるさん

はてな循環器看護師まる

【看護師の転職活動の裏話①】実は転職先に個人情報筒抜け!?退職。再就職。資格があるので容易と思われがちな看護師ですが。

看護師国家資格って強いなぁ

看護師になって良かったと思うところは、

働いている病院を辞めても、他の病院に移ることが出来ること。

メリットは大きい気がします。

他の職種であれば一度辞めてしまうと、

中々次の職場を探すのにも他業種になることはあると思います。

 

今からの記事の内容は

看護師は再就職が容易と言われつつも、

転職活動に裏事情?とかあるんでしょ、と気になる方向けです。

*噂話程度で参照ください(全ての病院に当てはまるわけでないので)

 

実は転職先病院に情報が筒抜け?

これはあくまで地方病院での御話です。

都会の病院は別かもしれませんし、地域によりけりです。

 

他の病院に移動する際に気をつけた方が良いのは、

近隣病院で情報が意外と筒抜けであると言うことです。

 

私が以前に勤めていた病院では、

激務により離職者数が多いところでした。

その反面、魅力はあるようで入職者も多かったです。

 

そんなときに師長が話していたのは、

自身の評判が転職した病院に知られることがあると言う御話。

 

聞けば近隣病院はある程度の病院ネットワーク(看護部長しかり)があり、

その中で情報が伝わることがあるそうです。

 

こわいですよね。笑

 

じゃあどんなことが起こり得る?実際にあった御話

起こり得ることの一つとして、その人の人格が就業前からバレてしまうこと。

 

これは師長からの御話ですがAさんと言う看護師の御話です。

 

Aさんは日頃から△病院にて新人看護師に厳しい指導をしていました。

正直なところ指導の範疇を超え、

まるでストレス発散とばかりに新人に当たっていました。

そのことで新人看護師は疲弊、精神的に病んでしまいます。

復帰出来ず退職する新人看護師も何人かいました。

 

そんなAさんは△病院を退職し、▲病院に就職することになりました。

 

その後▲病院で1年勤務し、

再度△病院に出戻りたいと採用面接を受けにきたそうです。

 

結果は不採用

 

新人看護師を厳しい指導で退職させていたのは、

△病院でも▲病院でも一緒でした。それが不採用の理由だそうです。

 

ここでどうして△病院の人が▲病院でのことを知っていたかと言うことです。

 

なんと▲病院から直接△病院に情報が洩れていました。

 

自身の情報が近隣病院に漏れているかもしれないと言う覚悟

看護師に限らずですが退職、再就職は時間もかかります。

また改めて他の病院で仕事を覚えなければならない大変さがあります。

覚える仕事で一杯一杯なところで

「あの人、前の病院であまり仕事が出来ていなかったみたいだよ」

とか陰で言われていたら泣けてきます。笑

 

まとめ

この御話を看護師1年目に聞いていた私ですが、

病院関係の闇を知ってしまったと驚いた記憶があります。笑

 

時期的に退職者が出てくる時期なので、ふと記事にしてみました。

転職の際は皆様も気をつけてください。

では良き就職が出来ることを願いします。

 

他にも小話書いております。良ければ参照お願いします。

【H30.3.14 一部加筆修正】