はてな循環器看護師まる

自身の勉強をこつこつと。

おすすめ循環器看護教本(2017年購入本)①

循環器病棟に1年半が経ちました。

 

色々な本の良いところを盗みつつ、

自らのアセスメントに活かしていこうと思っております。

去年に引き続きですが、少しずつ紹介していきます。

 

①心電図のはじめかた

杉山先生と言えばペースメーカーについての本です。

あのQ&A方式の本です。

(一応リンクも載せておきます)

 

そんな先生が心電図の基礎を書いた本です。

ハート先生で馴染めなかった方は、

ぜひこちらの本を読んでみてはどうでしょうか。 

心電図のはじめかた

心電図のはじめかた

 
個人授業 心臓ペースメーカー―適応判断から手術・術後管理まで

個人授業 心臓ペースメーカー―適応判断から手術・術後管理まで

 

 ②今日の治療薬

3年に1回は購入しております。

今じゃ電子カルテで検索すればすぐ薬の名前は出ますが、

内容的には今日の治療薬が一番分かりやすいと思っております。

 

と言うのは、

電子カルテでない病院で育った自分にとっては、

今日の治療薬のありがたみを良く知っているからです。笑

今日の治療薬2017 解説と便覧

今日の治療薬2017 解説と便覧

 

【2017.12.19 一部加筆修正】

以下は今年度の続きと去年のお勧めです。